2012年4月~6月

【きょうのクロスステッチ Vol. 143】 by 岡村恭子


VOL.143 サッカー観戦で思うこと

torsdag den. 14 juni 2012

日本では2年後のサッカーワールドカップに向けて今から盛り上がりを
見せているようですが、欧州ではワールドカップと同等、もしかしたら
それ以上に盛り上がるヨーロッパカップが幕を開けました。
今年はポーランドとウクライナの共同開催です。
サッカーは単なるスポーツに留まらず、どうやら人々のナショナリズムを
かき立てる何かが有るようです。ひとつのボールを巡って90分を戦い抜く姿に、
応援する方も集中的に愛国心が盛り上がるのかもしれません。
サッカーの国際試合を見る度に試合そのものよりも、スタンドの熱狂ぶりに
圧倒されます。時には歴史的背景が一気に吹き出して、喧嘩のような騒ぎに
なる事もあるし、政治が介入する場面もあります。
今回も開催直前までウクライナの現政権に対して各国が批判、一部には
ボイコットの動きまでみられ不穏な雲行きでした。どうなることか?と
思いましたが、開幕した途端にそんな事は無かったかの様な盛り上がりです。

デンマークも出場しています。
初戦から優勝候補のひとつオランダと対戦、世界中がオランダ有利と予想する中、
ダメで元々と気軽に臨んだのが功を奏したのでしょうか?
1 - 0 でまさかの勝利です。期待していなかった分、余計に嬉しい結果と
なりました。この先も善戦して欲しいなあ…。
… そういえば、デンマークは過去にもダメモト的に臨んだヨーロッパカップで
優勝した経験が有ります。1992年のことでした。
当時のユーゴスラビアが内戦のため、せっかくの出場権を諦めざるを得なく
なったのです。気の毒な事に同国の選手達はスポーツどころではなくなって
しまったのです。その結果、補欠のデンマークが繰り上げ出場決定。
みんな喜ぶと思いきや、選手達は家族との夏休み優先したいと言い出す始末。
そんな、半分嫌々ながらの参加だったのです。それが、どうしたわけでしょう?
列強の国を次々と勝ち抜いて、とうとう優勝してしまったのです。
サッカーに不可能は無い?ネバーギブアップ?!
いえいえ、そんな大げさな事ではなく、肩の力を抜き楽しんで試合に臨んだ
ことが勝利を導いたのだと思います。

あの時の準決勝、決勝の対戦相手が偶然にも今回同じグループで対戦している
オランダ、ドイツでした。そんなわけで、只今デンマーク中が
“ あの夢をもう一度 “と湧いています。
当時のユーゴスラビアの選手達のことを思うと気の毒ですが、長い民族的内戦の
後、現在は6つの国に別れて夫々独立の道を歩み始めています。
今回の大会にはその中の一国、クロアチアも出場しています。
やっぱりスポーツは平和の象徴だと感じます。
2012年サッカーヨーロッパカップの合い言葉は『Respect : リスペクト』
お互いを認め合い、尊重し合う。とても大切な事だと思います。



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/
http://copensmile.exblog.jp/


壁に伝って伸びる紫陽花。真っ白い花が甘い香りを放ち、ミツバチが沢山!


キッチンのドアを出入りする時はハチに要注意!です。

真っ白い穂のような花が美しいastible。全長2mくらいあります。

サクランボは只今こんな感じ。雨が少ないのがちょっと心配です。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ