2012年4月~6月

【きょうのクロスステッチ Vol. 145】 by 岡村恭子


VOL.145 さくらんぼ レポート

torsdag den. 28 juni 2012

先週から引き続きで恐縮ですが、相変わらず沢山の鳥がやって来て
散らかり放題の庭から『さくらんぼレポート』です。

鳥達は実に利巧で人間の姿を察知するとサッと飛び去ります。
故に状況説明の写真撮影も出来ません。
時折上空を旋回したりして、どうも偵察している様子です。
人間の姿が見えなくなった途端に飛んで来て、赤くて美味しそうなのから
突き始めます。鳥などに負けず採れば良いと思われそうですが、
近くで見ると、まだ熟していない。美味しくなるまであと少しの辛抱なのです。
その “ もう少し “ という状態のさくらんぼを鳥達が次々と突いては
捨てて行くのですから腹が立ちます。
私はすっかり鳥の番人と化し、ここ数日は他の事が手に付かない毎日でしたが、
それもどうやら昨日あたりで峠を越した様子です。
今朝起きたら庭が静かです。桜の木をみると、あららー、赤い可愛らしい実が
激減しています。「強者どもが夢の後」…です。
ゲンキンなもので実が無くなれば鳥も来なくなります。
さあて、と…。静かになった庭に出てサクランボの収穫です。
黒ずむくらいに赤く熟したさくらんぼをひとつずつ手に取って、
鳥が突ついていないか?選別しながらカゴに入れて行きます。

丁度、庭仕事をしていたお隣さんにも、垣根越しにお裾分けです。
お隣の庭には大きな無花果の木があって、やっぱり垣根越しに
お裾分けが届くのですが、こんな時、何気ないご近所付き合いが出来るのも
日常のささやかな楽しみだと実感します。
私達がこの家に暮らし始めて早23年、町内でも古株になりました。
引っ越して来たばかりの頃には、近所の人が声をかけてくれたり、
通りすがりに挨拶したり、そんな些細な事が嬉しかったものです。
町は息づいています。長年の間には住人達も入れ替わり、年老いた人は姿を消し、
幼い子供達は成長し、巣立ち、転地し、そこに新しい家族が暮らし始める…。
そうしてレンガの家々は歴史を積み重ねる様に住み継がれてゆくのです。

私達がこの家を選んだ理由は、もちろんデンマークを代表する建築家
Arne Jacobsenの設計した個人住宅、というのが一番の魅力でしたが、
もうひとつは庭の真ん中でゆったりと枝を広げていたこの桜の木でした。
それから毎年この桜の下でお花見をし、さくらんぼの収穫を楽しみにして、
暮らしてきました。
少々広すぎる庭も最近は適当に手を抜きながら楽しめる様になりました。
22回目のさくらんぼ収穫も無事に終了、鳥達の去った静かな庭で
この週末は読書三昧の予定です。



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/
http://copensmile.exblog.jp/




" 鳥の突き作戦 " から逃れたさくらんぼを収穫しました。



夏の花に蜂が飛び交っています。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ