2012年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 132】 by 岡村恭子


VOL.132 二人のプリンスが来た日。

torsdag den. 30 marts 2012

朝の珈琲を飲みながら何気なく広げた新聞記事に目が止まりました。
なになに?…
イギリスのプリンスチャールズが我が町にやって来て、私が毎日のように
買い物に行くスーパーマーケットに隣接する団地を訪問する?!
「?」と「!」マークが頭の中を飛び交いつつ読むと、デンマークの
王位継承プリンスフレデリックがイギリスからのお客さまを
案内する訪問先のひとつとして、ここをご自身で選ばれたのだそうです。
他にも訪問すべき場所はたくさん有りそうですが、理由はともかく、
空は青く晴れ渡り、またとないお日和です。
野次馬的好奇心も手伝って歓迎の人達に混ざってみることにしました。
周辺は手に手に歓迎の小旗を持った人達で歓迎モードです。
警備の警官が子供達とおしゃべりしています。コペンハーゲン知事さんも
住民と立ち話です。そうしているうちに僅か2台のパトカーに先導されて
お客様到着。みんな旗をパタパタしながら笑顔でお出迎え。
実にラフな雰囲気でした。

この団地は老朽化に伴い数年前からリノベーションがスタートして、
かれこれ4年経ちます。現在もまだ進行形ですが工事が進むに連れて
以前の廃れていた印象から一皮ずつ剥がれるように明るく変化し、
今ではすっかり快適な住宅環境が整った印象です。
敷地内には低層の集合住宅の他に高齢者ホーム、幼稚園などが
上手く配置されていて、ひとつのコミュニティーとして成り立つよう
配慮されています。囲いの無い芝生と緩やかにカーブを描いた歩道などで
建物同士がとけ込む様にレイアウトされていて、とても開放的な雰囲気です。
屋根上から草花が育つようにし、エコソリューションの取り組みを
アピールしている点もいかにもデンマーク、という感じです。
…と、ここまで書いて来て、我ながら詳しいこと、と感心します。
何しろ買い物に行く度に工事現場が目に入り、興味深く観察しているので
状況に詳しいのです。
幼稚園の屋根も夏には草花の帽子を冠った様になるのかしら?なんて
今から楽しみにしているのです。

デンマークでは老朽化した建築物でも、むやみに壊して新しく建て替えず、
リノベーションをして再利用するよう努めます。そして、古い建造物を
保存しながら良い点は残しつつ、新しい息吹を吹き込んで蘇らせる方法や
知恵を寄せ合い技術を開発してきました。そうした長年の建築的技術と
創意工夫が今回の団地にも発揮されています。
揺れる小旗を遠目に見ながら、イギリスからのお客様もそんな事を感じ取って
下さったら嬉しいな、と思いました。

岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/
http://copensmile.exblog.jp/


歓迎の旗を持ってプリンスを出迎える高齢者ホームの人達。

何やら談笑するプリンスチャールズとプリンスフレデリック。

幼稚園児達はお伽噺のプリンスとは違い、ただの?オジイさんでガッカリしたかも知れませんネ。

我が家の庭から。プラムの木の根元が薄紫の小さな花盛りです。


商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ