きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 396】 by 岡村恭子

VOL.396 夏の庭 : 季節は巡り思い出は蘇る。

torsdag den. 20 juli 2017

夏至から早一ヶ月、今年は真夏日がなかなかやって来てくれません。
平均気温20℃。もう少し暑くてもいいのになあ…、
傍らから贅沢なつぶやきが聞こえて来ます。

草花にとっては “ 程よい雨のち晴れ “ という天気は最適で、
“ 雨後のタケノコ “ ではないけれど、ひと雨降った翌日は庭中の緑が
背伸びしたように成長目覚ましく、草花も次々と咲いてくれます。
バラ、あじさい、ラベンダー、etc. どれも植えた時のことなどを
案外こまごまと覚えているもので、手入れをしながら、
そういえば…と思い出すと、次々と芋づる式にその頃の思い出へと
繋がって行きます。
郊外の園芸センターで買った大物の植木や苗木等は別として、
大抵は買い物の途中で見かけた手軽なものばかり。
例えば、
Magasin デパートの花屋さんには、近所では見かけないちょっとお洒落な
花が手頃な値段で並んでいるので、つい欲しくなってしまう。
沢山持って帰りたいけれど今日はコレとコレだけね。
自分に言い聞かせて、サマーセールの買いものが入っている袋と一緒に
両手いっぱいに抱え込んで,落とさないように,転ばないようにと。
無事に家に辿りついた時にはヘトヘトです。
苦労した子ほど可愛いというけれど、そうやって持って帰った鉢植えなどは、
水をやりながら「良く来たねえ」と、思わず語りかけてしまいたいくらいです。
また、
スーパーマーケットの店先に春の花が並び始めると買わずにはいられない。
野菜の代わりに花の苗で自転車のカゴがいっぱいになってしまい、
おかげで夕食は冷蔵庫の有り合わせに変更という事も一度ならず、です。
そうして少しずつ自分たちの好みに彩られて来た庭は、
どれもその時々に良いなあ、欲しいなあ、と思って植えたものばかり、
季節が巡る毎に花をつけてくれると嬉しさもひと塩というものです。

今ちょうど見頃を迎えようとしている紫陽花も、ほとんどが
自転車のカゴに揺られて我が家に来たのものです。
年々増え続けて、気づけば大小合わせると10株以上になりました。
中でも特に愛着が有るのは白い額アジサイです。これは買ったのでなく、
家人の49才の誕生日プレゼントだったので “ ヨンクのアジサイ “ と
命名して別格扱い?!もらった時は両手に入る程の愛らしいひと鉢だったのが、
植えた場所が良かったのか?スクスク成長して、今では我が家のアジサイの
中で一番大きくて立派です。何と!今年で花齢19年の長寿を誇っています。
毎年、白い花が咲く度に19年前の当時を懐かしく思い出すというのも
ほのぼのと嬉しいことです。
他にも結婚記念日の椿や誕生日のバラなど、夏の庭にはたくさんの
楽しいエピソードが見え隠れしていて、花と思い出をシェアしている気分で、
それも悪くないな、と思っています。



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/












街角スナップ。
眩しい夏の陽射しの中で思い思いに楽しむ人々。筏でパーティー?!
すっかり寛いでいますが、ライフジャケットなしで大丈夫?











今日の庭から。
今年も沢山花をつけてくれた “ ヨンクのアジサイ “
ラズベリーはヨーグルトに入れて、オレガノはサラダに飾って楽しみます。


商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ