2014年10月~12月

【きょうのクロスステッチ Vol. 265】 by 岡村恭子


VOL.265 10年はひと昔? それでは 25年は?!

torsdag den. 2 nobember 2014


11月9日はベルリンの壁崩壊から25年目にあたる記念日でした。
記念式典に毎年招かれるゴルバチョフ氏も既に84才、
彼が推進した自由化政策ペレストロイカが東西統一の後押しをしてくれたと
ベルリン市民には今も根強い人気だそうです。
過ぎてしまえば瞬く間の25年。時の流れをしみじみ思いつつ、
その頃の自分はどうしていたかというと…1989年、ベルリンの壁が
崩壊し東欧諸国に自由の波が押し寄せていた丁度同じ頃、私達一家は
この家に引っ越して来たのでした。それまで暮らしていたアパートから
ヤコブセン設計の住宅に暮らす事になったのですから、我が家にとっては
革命的?とも言える大きな節目の年でした。

それまで暮らしていたのはレンガ造り5階建てのアパートでした。
一番のお気に入りは東南向きにあった小さなベランダです。
デンマークの人はこのベランダを活用するのがとっても上手!というのを
知ったのもこのアパート時代です。住人達はベランダで花を育て、
小鳥を飼い、夏にはパラソルを出して日光浴。いながらにしてリゾートです。
私も見よう見まねでプランターに花を植え、小さなテーブルと椅子を出して
お天気の良い日はそこで食事をしたり、花に水をやりながらお隣りさんと
ベランダ越しにご挨拶したり…。本当に楽しい思い出がいっぱいです。
あの頃があったから、今の暮らしを尚更有り難く感じられるのも事実です。
そして、その時々に有る日常の何気ない一コマを大切に暮らして行きたいと
改めて思います。

この原稿を書いている最中もインターネットニュースが入って来ています。
ヨーロッパの共同開発で10年前に飛ばした衛星が、見事目指していた
コメットに到着したというビッグニュース速報です。10年はひと昔という
けれど宇宙的にはどうなのでしょう?長いのか?短いのか?…。
衛星探知機 ”はやぶさ” が小惑星イトカワから5年かけて満身創痍で
地球に戻り、大気圏で燃え尽きた時の感動がよみがえります。
今やお月さまは “ ベランダ越しのお隣さん “ のような存在になりました。
テクノロジーの進歩は目を見張るものが有ります。
そうそう、ステッチハウスもインスタグラムとツイッターを始めましたね!
ステッチハウスの最新情報も簡単に得られる様になるし、お互いの情報交換も
楽しそうです。 コペンハーゲンと日本がますます近くなりますね!
宇宙開発もステッチハウスのインスタグラム&ツイッターも、
いずれも25年前には考えられなかった事だと感慨深いです。
これから10年後、25年後には一体どうなっているのでしょう?
期待と不安が入り交じります。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/





色とりどりのレンガが美しい観光名所、ニューハウン。



国立博物館の入り口はいつも親子連れで賑わっています。



新旧の建物がバランスよく建ち並ぶコペンハーゲンの町並み。



コペンハーゲン市庁舎横では今日もアンデルセンが空を仰いでいます。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ