2014年7月~9月

【きょうのクロスステッチ Vol. 252】 by 岡村恭子


VOL.252 もっと身近に、もっと気軽にクロスステッチ!

torsdag den. 14 august 2014


暦の上では立秋も過ぎて…。コペンハーゲンはここ数日めっきり涼しく
なってきました。朝晩は長袖が恋しいけれど、日中は20℃と快適指数
100%です。まだまだ陽射しは明るくて、見上げた青空に白いヒコーキ雲が
スーッと一本。今日も気持ち良い午後です。
丁度日本(東京)の10月頃の陽気でしょうか?
サッカー場からは歓声が聞こえて来ます。通りかかった公園では若者達が
バスケットボールに興じていました。バスに乗ると新学期が始まったばかりの
子供達と一緒になって、その賑やかな事。きっと何処かに見学に行くのか?
楽しそうです。秋というのには早すぎる今頃のコペンハーゲン。
街全体に日常の活気が戻り、明るくてカラリとした雰囲気に包まれます。

さて、もうすぐ9月、ステッチハウスのイベント「オープンステッチハウス」を、
今から楽しみにしている方がたくさんいらっしゃることでしょう。
“ 刺繍カフェ “でお互いの作品を見せ合ったり、アドバイスをし合ったり…
趣味を共有する仲間の輪が広がりそうですね。初心者の方やこれから
やってみようかな?と思っている方もカフェに気軽に立ち寄ってみたら
きっと楽しいと思います。

娘が最初にデンマーク刺繍を教わったのは小学校の学童クラブでした。
教室にはパッチワーク用の端切れやアップリケ用のフェルトなど手芸の
材料がお店屋さんのように置いてあって、色とりどりの材料を眺めるだけでも
楽しかったそうです。娘の大好きなカヤ先生は、手芸の事なら何でも知って
いる優しいおばあちゃん先生でした。ある時、子供達に紙と鉛筆を渡して好きな
絵を描く様に言いました。子供達が思い思いの絵を描くと、今度は細かい碁盤線の
引かれた用紙に一コマずつバッテンを入れて絵をモチーフに置き換えて、
そのバッテンのモチーフを自分の好きな色で塗ってゆきます。カヤ先生は適当な
大きさに切ったクロス布を一人一人に渡すと、沢山の美しい刺繍糸を並べて
言いました。「さあ、紙にバッテンした通りに、今度は布に色糸を刺して
ゆきましょう。」針と糸の上手な使い方、ステッチの方法を優しく根気よく
教えてくれます。子供達は指先と鼻の頭に汗をかきながら一生懸命に色糸を
刺して行きます。完成したオリジナル作品を鞄に入れて帰った時のうれしかった事。
…そんな子供の頃を思い出しながら、
きっと、デンマークでは昔からこうしておばあちゃんが孫に刺繍を教え伝えて来た
のだろうなあ…とっても懐かしい思い出、と娘が言いました。

身近なモチーフを色糸で表現する北欧の刺繍の世界をもっと身近に、もっと気軽に!
まずはオープンステッチハウスに出かけてみては如何でしょう?



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/








TIVOLIの花は何処を切り取っても刺繍になりそうです。



孔雀の親子が悠々と園内をお散歩していました。




こんなシーンも刺繍にしたら楽しそうですね!
以上、今年のTIVOLI公園から。



娘が小学校2年生の頃にカヤ先生に教わりながら作った作品。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ