2014年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 223】 by 岡村恭子


VOL.223 いつも何処かで朝が始まっている。

torsdag den. 23 januar 2014


先週までの “ 暖かい冬 “ はもう何処にも見当たりません。
ようやく “ 北欧の冬 “ らしくなりました。やっぱり冬はこうでなくっちゃ!
完全防寒スタイルで歩きながら自分に言い聞かせています。

今頃南半球は暑いんだろうなあ。そう言えばこの間はロシアに隕石が落下して
大騒ぎになったなあ。などと…何の脈絡も無く思い出したついでに
調べてみたら去年の2月15日とありました。つい先日の事のように
思っていたてれど 、もうすぐ丸一年になるのですね。
暦をグルグルと逆回転させて、当日のコペンハーゲンはどんな日だったのか?
自分のブログを開いてみると、丁度その日、私は暢気にNyhavnに散歩に
出かけています。凍った運河の上に青い空が広がり…いかにも平穏な写真が
載っています。同じ頃、小惑星が地球に向かって突進していたんだと思うと
不思議な気持ちです。途方も無く広い宇宙と私達の暮らす地球を想像して、
ちょっぴり神秘的な気持ちになります。
 
 カムチャッカの若者がキリンの夢を見ている時、
 メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている。
 ニューヨークの少女がほほえみを浮かべながら寝返りをうつとき、
 ローマの少年は柱頭を染める朝日にウィンクする。
 この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている。

谷川俊太郎さんの詩です。
こんな風に想像を膨らますと明るい気持ちになって元気が出ます。
真冬のコペンハーゲンで暖かいお茶にホッとする時、
シドニーの海岸では子供達が水しぶきを上げている…なんて、ね。

真冬の私のお気に入り散策コース、Ny Carlsberg 美術館(www.glyptoteket.dk)
には古代エジプト、ギリシャ彫刻、メソポタミア文明の発掘品なども多く、
行く度に、曽ての人々の逞しい想像力と表現力に感動します。
中でも古代エジプト人の手による動物の姿をした想像神たちのフィギュアは
何処かユーモラスな表情をしていて思わず微笑んでしまいます。
とにかく、太陽を神と崇める彼等にとって、輝く太陽と共に迎える朝がどれほど
神聖なものだったのかは想像に難く有りません。
そうして、数々の彫刻や発掘された品々を鑑賞していると、何千年も昔の人々の方が、
現代の私達よりも、ずーっと豊かな感性を持っていたのだと思えて来ます。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/





Ny Carlsberg美術館にあるエジプト文明の展示室の様子。



緑色の河馬、アクビをしているようなポーズが可愛らしい。







すくっと立つ鳥や赤ちゃんを抱いて買い物かごを下げた猫?!

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ