2014年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 231】 by 岡村恭子


VOL.231 デンマークの暖房事情昨日今日

torsdag den. 20 marts 2014


春らしくなって来たとはいうものの、まだしばらくは暖房が欠かせません。

デンマークの都市はほぼ100%地域暖房が完備しています。
80℃以上の熱湯が水道同様に各家庭に引き込まれているのです。
ラジエーターを好みの温度にセットすれば氷点下の真冬も室内は常春状態、
給湯による対流式ですから、クリーン、 安全、 快適と3拍子揃った
暖房システムです。そんな優等生の地域暖房が突然ストップしてしまったら
どうなるか?… そんなハプニングがつい先日ありました。
供給源の機械故障が原因で、コペンハーゲンを中心に10万世帯のセントラル
ヒーティングと給湯が一斉にストップしてしまったのです。
我が家もその10万分の1軒に当たってしまいました。宝くじなら嬉しいけれど、
家中のラジエーターが冷たくなり、給湯の蛇口からも生温いお湯しか出て来ない
なんて困った…と言いつつ我が家だけじゃない、という安心感?も手伝って、
ここは一つ修復工事がんばってもらいましょう。折しも日曜日です。
少し厚めのセーターを羽織り、暖かい珈琲を入れてのんびり…(停電では無いので
電気は来ている)この家に引っ越して来た時の事を思い出しました。

実は、我が家に地域暖房システムを導入したのは他ならぬ私達なのです。
今からもう20年以上も前の事です。
入居時には地下にあるボイラー(燃料は軽油)で貯蔵タンクのお湯を湧かし、
それで家中の暖房をしていたのです。1936年の設計当時はコークスだった
そうで、一日中コークスをくべる使用人がいたと聞くと機関車みたいね、と
可笑しくもなりますが、コークスにしろ軽油にしろ当時としては贅沢な
設備だったのだろうと思います。でも、時代は変わりました。
長年、来る日も来る日も大きなタンクにお湯を湧かし続けてきたボイラー、
ご苦労さま。これからは地域暖房のお世話になります。…と言う訳で、
引っ越し早々まず最初に取りかかったのが地域暖房の引き込み工事でした。
クリスマス前に越して来て、年明けに工事を依頼、完了したのは北欧に
遅い春がやってくる丁度今頃の事でした。その冬は暖房が不備で寒かったはず
ですが、とにかく家族みな風邪もひかずに元気に乗り切りました。
そして、日増しに明るくなる中で、*アルネヤコブセン設計の家の住人となった
喜びと、そんな私達が、それなりに設備を整える事が出来たという満足感と、
穏やかに家中を温めてくれる地域暖房の有り難さを実感した春となったのでした。
*http://www.arne-jacobsen.com/da/arne-jacobsen



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/









今朝の庭から。
あちらこちらから愛らしい春の花達が顔を出し始めました。



我が家の3本の煙突、2本が煖炉用で右端の奥に見えるのは今は不要になったボイラー用です。



ラジエーターによる暖房で部屋全体が一定の温度に。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ