2013年7月~9月

【きょうのクロスステッチ Vol. 203】 by 岡村恭子


VOL.203 晩夏のコペンハーゲンより

torsdag den. 22 august 2013


新学期がスタートし、毎朝登校する子供達の元気な声が聞こえて来ます。
日曜日の昼下がりには近所のサッカー場の歓声が響いて来ます。
他にも教会の鐘の音や、何処からとも無く聞こえて来るテナーサックスの音色も、
明るい季節の解き放たれた空気と一緒に私の耳元まで届きます。
聞こえて来る…といえば、夏の間は土曜日の夜にTIVOLIの花火の音も聞こえます。
文庫本を抱えてベッドに潜り込む頃、遠くで花火の弾ける音がすると、
そろそろTOIVOLIの閉園時間=pm12:00という合図。そうすると何だか安心して、
本のページと一緒に瞼も閉じて “ おやすみなさい “ …となります。
他にも耳を澄ますと、日常のちょっとした音や気配から明るい空の下で
人々が集い、楽しんでいる様子が伝わって来て想像の羽根が広がります。

さて、コペンハーゲンではゆく夏を惜しむようにアウトドアのイベントが
続いています。先週末はアイアンマンレースが開催されました。
https://www.stitchhouse.jp/hpgen/HPB/entries/676.html 参照)
今年は王位継承プリンス、フレデリック王子が参加、水泳3,8km 自転車180km 
フルマラソン42,195kmを見事完走して大きな拍手で迎えられました。
デンマークのスポーツマンプリンス、実力証明です。なかなかやるものですね。
そして、このページが更新される今週の金曜日=23日はデンマーク観光スポット、
人魚の像が100歳の誕生日を迎えます。
地元コペンハーゲンにいるとわざわざ人魚の像を見に行くこともなく、
最後に行ったのはいつだったかもう記憶の外なのですが、でも、愁いをおびた
表情でしどけなく石の上に座り続けて100年、今日も世界中から訪れる
観光客の前で嫌がらずにポーズ?しています。ところで、この人魚の像には
どうも受難の相があるらしく、1964年、何者かに(後にデンマークの芸術家の
仕業と判明)頭部を切り取られてしまったのを皮切りに、その後も右腕を切断されて
しまったり、全身をピンクに塗られてしまったり…災難続きでした。
その度にきれいにしてもらい、また何事も無かったように石の上に静かに座って
海を見つめているのです。本当にご苦労さま!そして満100歳おめでとう。
これからの100年はどうか平穏無事でありますように…。

まだまだ秋に向かってイベントが続きます。今週末は食のイベントがあると
小耳に挟みました。食いしん坊の私は家人をせき立て、文化祭気分で出かけて
みようかな?と思っています。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/





夏に実るレッドカラントはポークソテーやカレーなどのお料理とも相性が良く、
今頃の食卓を彩る名傍役です。



カプリフォリ(すいかずら)も赤い実を沢山つけましたが、こちらは食べられません!



笑顔で自転車に乗るプリンス フレデリック。(POLITIKEN.DK ニュース配信)


アイアンマンレースは水泳からスタート!(POLITIKEN.DK ニュース配信)


100歳のバースデーには100人のマーメイドが水に飛び込んだり、
ミュージカルを上演したり、と盛りだくさんのプログラムのようです。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ