2013年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 178】 by 岡村恭子


VOL.178 着ぶくれ兵隊さん

torsdag den. 28 februar 2013


ストロイエ近辺を歩いていると衛兵の行進に出会うことがあります。

兵舎のあるローゼンボー城から王宮のアマリエンボー城まで、
交通量の多いバス通りの、それも車道をお巡りさんの護衛付きで
ゆっくりと進む。バスも車も行進の後ろをノロノロ運転 、道路は
忽ち渋滞です。それでも誰も文句なんて言いません。
それどころか、アンデルセンのお話から抜け出たような兵隊さんの行進に
誰もが微笑み返してしまいます。
茶柱が立つと縁起が良いと言うけれど、私はたまたまこの衛兵の行進に
出会うとラッキー!…何か良い事が有りそうな気がして嬉しくなります。

先日も丁度王立劇場の前を通りかかった時でした。
背後から楽隊の音が聞こえて来ます。時計の針は12時5分前、
衛兵交代まであと5分です。
寒空の下でお城を守っている当番の兵隊さんが、遠くから聞こえて来る
楽隊の音に「もう少しの辛抱」と、仲間の到着を待ちわびている事でしょう。

そういえば、いつだったか女王様主催の晩餐会で、国賓歓迎の隊列を
組んでいた衛兵の一人が貧血を起こし、糸が切れた操り人形の様に
グニャリと座り込んでしまった、なんていうことがありました。
真夏の暑い日も大変です。T-シャツ姿の観光客がカメラを向ける間も
制服の下で汗をかきながらジッと我慢ですから、いやはや結構辛い仕事です。

何につけても自由過ぎるほど自由な国デンマークです。
若いうちにロイヤルガードに入隊して忍耐力を養うのも良いかもしれない…。
いやいや、お好みならもっと厳しい規律の職業がありました!
ミリタリー(国防軍)です。小国ながらデンマークのミリタリーは
必要とあらば国連平和維持軍として最前線に出向くという、非常に厳しい任務を
背負っています。
同じ兵隊さんでもロイヤルガードは女王様のお膝元デンマークで
平和の象徴として貢献しているわけで、ミリタリーとは比較になりませんが、
毎日行われる衛兵交代のセレモニーは、ヨーロッパで最も歴史のある王国だと
いうプライドが有ればこそ。寒さも暑さも我慢!我慢!!なのです。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/





冬の " 着ぶくれ兵隊さん " の行進です。



衛兵の行進の後ろをノロノロと続くバスと車。



庭に咲き始めたエランティス。



窓辺から見る庭も春めいてきました。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ