2012年10月~12月

【きょうのクロスステッチ Vol. 166】 by 岡村恭子


VOL.166 忙中閑あり 庭のこと 家のこと。

torsdag den. 22 november 2012

木枯らしで舞い落ちた枯れ葉を掃き集めて袋にまとめ、最期に庭の
水道の元栓を締めて、やれやれと一息つきました。
桜も林檎もプラムの木もすっかり葉を落として裸ん坊です。
春が来るまでしばらくの間庭仕事はお休み、暖かい室内で過ごすことが
多くなります。
これからの季節、みなさまのように刺繍が趣味だったらどんなに楽しいだろう
と思います。やってみたら?という声がチラホラ聞こえて来ますが、
自他ともに認める不器用人間の私は刺繍どころか、針に糸を通すだけでも
四苦八苦、やっぱり庭いじりやペンキ塗りなど、大雑把な作業の方が性に
合っているようです。

草花は生き物だと実感します。手入れをしてあげるとそれに答えてくれる。
反対に横着をすると的面に枯れる、花が付かない、虫食いになる!
植物は本当に敏感です。 今年はまあまあだったかな?思っていますが、
ただひとつ、庭の真ん中にある桜の木が、どうも元気が無いような気がして
心配です。昨冬が暖冬だったせいかな?…地球の温暖化も影響している
かもしれない。 この家が出来た1936年に植えられたので樹齢は多分80年
くらいでしょうか、まだまだ頑張って欲しい!来年も綺麗な花を咲かせて
くれます様にと祈るばかりです。

一方、カラリと晴れた夏の日にヤル気が出てしまうのが、
家の外回りのペンキ塗りです。一度始めると黙々とそれこそ夕飯の支度も
そっちのけで集中します。今年は裏木戸、お勝手口周辺、地下の入り口ドアと
立て続けに頑張りました。禿げかかっている個所をこそぎ落とし、平らにして…、
下仕事を完了したらこっちのもの?!あとは鼻歌まじりに塗ったそばから
「やったー!」と “ ささやかな達成感 “ を感じて嬉々とします。
明るい陽射しの中で、きれいになった個所を眺めながら、家に向かって
「綺麗になったね!」と語りかけて自己満足です。

築76年の古い住宅ですから近代設備の整った住まいとは比べようもなく、
不便だし、常に細々としたメンテナンスも必要です。
本当にエンドレス、手のかかる家!…とこぼしながら幾年月、気づけば23年。
暮らす程に愛着が湧いてきて、今では文字通りのスィートホームです。
きっと来年も庭の草花に一喜一憂したり、ペンキの刷毛を片手に張り切る
私がいることでしょう。



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/


きれいになったお勝手口。

このリース、赤い大きな実?が存在感主張していますね。

クリスマスディスプレイをしている所をパチリ!(Illmus Bolighus)

大きなツリーが門松みたいですね。(ロイヤルコペンハーゲン本店)

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ