2012年6月

Topics! スウェーデン・ヘムスロイド100周年 Vol.1


全スウェーデン手工芸協会(Svenska Hemslöjdsföreningarnas Riksförbund)
が設立されて100年の今年はスウェーデン各地で様々な催しやワークショップ、
展覧会が行われます。今回はストックホルムで開催されるメイン会場をご紹介します。


●Hemslöjden på Liljevalchs
6月6日~9月2日 Liljevalchs ストックホルム

革細工、木工、ダーラナ地方のウールの刺繍などスウェーデンの手工芸品が
揃って展示されます。また、一般公募の2000の葉っぱがスウェーデン各
地から集合。その葉っぱは、プライウッド製の葉の型に編んだり、ステッチ
したり、織ったり、ペイントしたり自由にデコレーションされたもの。素材
も革や木、紙、メタルなど何でもOK。「あなたのイマジネーション以外に
限界はありません」という応募要項の言葉は、クリエイティブ度世界No.1
と言われたスウェーデン人ならではの言葉ではないでしょうか。一部の作品
は、すでにHPなどで紹介されています。
http://www.liljevalchs.se/utstallningar/hemslojden-100-ar


葉っぱの型 これを土台にして様々なデコレーションをします。

http://www.hemslojden.orgより

http://hemslojdenpagotland.se/より

ダーラナ地方の伝統刺繍のミトン


●Lilli och Prinsen – en vandring i Lilli Zickermans fotspår 
6月6日~9月16日 Prins Eugens Waldemarsudde ストックホルム
ヘムスロイド創立者のLilli Zickermanの紹介

Lilli Zickerman (1858-1949)は、産業革命の時代に失われていく手工芸
品の伝統を守るためにスウェーデン各地を旅行し、主にテキスタイルについて
の情報を収集し1899年にヘムスロイドを設立しました。学校の設立、雑誌の
発行なども手がけ、彼女の20000枚を超えるテキスタイルの写真は北方民族
博物館(Nordiska Museet)に収められています。またヘムスロイド初代会長
を務めたのは、自らも芸術家、収集家であったスウェーデン王子Prins Eugen。
彼の絵画の収集品も公開されているPrins Eugens Waldemarsuddeが会場と
なっています。1900年代から現代までのテキスタイルが展示されます。
http://www.waldemarsudde.se/lilli.html

Lilli Zickerman 「Levende Textil」より Nordiska Museet所蔵


●Väv  
5月9日~9月30日
Nordiska Museet ストックホルム
ミュージアムに収蔵されている伝統ある織物と各地から集まった新しい作品が
あわせて展示されます。また手工芸学校の生徒たちによる、古いテキスタイル
にインスパイアされた作品なども。ワークショップ、デモンストレーションな
どもあり、スウェーデン伝統の織の世界を見て、体験できる展覧会です。
http://hemslojden100ar.se/utstallningar/vav-pa-nordiska-museet/

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ