2011年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 88】 by 岡村恭子

VOL.88 夏時間導入のすすめ。

torsdag den. 31 marts 2011

今年も届き始めた桜便りに、どんなに辛くても悲しくても
刻一刻と時は経過し、地球は回り季節は巡っている。
そして、人間はその雄大な宇宙的営みの中のほんの小さな存在
でしか無いのだ、ということを痛感します。

4月を目前にした先週末、デンマークは夏時間に切り替わりました。
その日、ヨーロッパ中の人々が一斉に時計の針を一時間早送りします。
明るい季節はみんなで早起き!です。私も家中の時計を早送りしながら、
時計の針を進めたり遅らせるだけで、社会全体を効率よく機能させるとは、
簡単で上手い方法だ、と感心してしまいます。
折りしも電力不足対策の一環として、日本でも夏時間導入を検討中という
ニュースを聞きました。もちろん省エネにもなるのでしょうが、むしろ
清々しい早朝から活動し、早めに帰宅出来たら、それだけでも
健康に良さそうですね。

もう一つ、北欧ではフレックスジョブという考え方があります。
この方法は更に省エネに効果的かもしれません。
もともとは失業対策として取り入れられたシステムで、出来るだけ多くの
人が仕事に就けるよう、限られた就職マーケットをシェアしよう、という
ものです。一人当たりの基本的就業時間をみんなで分け合うのです。
労働時間を決めてその内訳をなるべく各人の都合に合わせる。
ナ~ンダ 早番遅番ね、と言われればそうですが、
全員が9時出勤という画一的なシステムから解放されるだけでも
まず朝晩のラッシュアワー解消に繋がり、ラッシュが緩和されれば
公共機関の省エネになります。時間厳守よりも能率を優先する時代です。
インターネットの進歩で近い将来、在宅で仕事が出来るようになれば
もっと進化した省エネが可能かも知れません。
労働時間が厳しく守られているデンマークでは基本的には残業が有りません。
照明も必要な場所は明るいのですが、不要な場所はうす暗かったりします。
最初は暗いと思っても、少し慣れるとかえって明暗のメリハリが
インテリアを引き立たたせている事に気がつきます。

人生に対する価値観が大きく変わった今、この機会を無駄にせず、
働く環境も少しずつ改革されたら、それはマイナスからの大きな一歩前進だと
思うのです。

岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com/

エランティスと筆者

オリーブの木も元気に新芽を出しました。

日ごとに庭が賑わって来ています。

大きなお猿さんとチビちゃんたち。
こんなの欲しいんでしょう?延江店長さん^_^

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ