2011年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 79】 by 岡村恭子

VOL.79 31年目のブーケ

torsdag den. 27 januar 2011

年明けから始まった冬のバーゲンもそろそろ終盤にかかり、
入れ替わりに春のコレクションがショーウィンドウを飾り始めています。
クリスマス、お正月とキャンドルを灯し,暖炉を焚いて過ごして
きましたが、気がつけば1月も今週が最後の週末です。
「もう、ここまで来たら大丈夫!」 と、声に出して言いたくなる。
春に向かうと思うだけで気持ちがワクワクしてきます。
これは動物的本能に近い感覚かもしれません。そういえば、庭に来る
小鳥達のさえずりも明るくなって来たような気がします。
そんな気持ちを反映するように、お花屋さんの店先も華やいできました。

デンマークの人々は日常の暮らしの中に花を添えて楽しみます。
友人の家を訪問する時など、手みやげに通りがかりのお店で見かけた
旬の花を持って行く。すると先方も心得ていて、さっそく花瓶に挿し、
共に花を愛で、季節を愛でる。
そんな楽しみ方をデンマークの暮らしが教えてくれました。
寒く暗い季節でも、日常にさり気なく小さな花を加えるだけで、
とても豊かな気持ちになれます。私はもっぱら近所の花屋さんや
スーパーマーケットの「本日の花」コーナーの常連ですが、
ストロイエ近辺には構えも品揃えもお洒落なお店がたくさん有り、
どこも花を求める人で賑わっています。
花を飾る楽しみは見慣れてしまったインテリアをチェンジアップする
楽しさにもつながります。何気なく手に取って選んだ花は、その日の
気分を反映しているものです。
ステッチハウスのページも美しい花のモチーフが溢れていますが、
それもこれも、厳しい自然環境だからこそ、とあらためて思います。

庭仕事の際、目に留まった草花をグラスにさしてみたり、
たっぷり水を張った大振りの器に無造作に投げ入れるのが私流だけれど、
窓の外はまだまだ冬景色です。多分、ムスカリやヒヤシンス達も
私と同じ気持ちで、土の中から外の様子を伺っているに違い有りません。
早春を告げる小さな花達の芽が出てくるまで、しばらくの間お預けです。
それまでは花屋さんの店先から、少し早めの春を抱えて帰ろうと思います。

ところで、デンマークの人々は記念日を大切にします。誕生日をはじめ、
様々な記念日に様々な思いを込めた花が大活躍します。
私事ですが、つい先日の結婚記念日に家人が花束を抱えて帰ってきました。
毎年欠かさず31回、今年もきれいなブーケです。

岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com/

一足先に春の気配漂い始めたお花屋さんの店先。

31回目のブーケ。ピンクと白の花が可憐です。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ