2010年4月~6月

【きょうのクロスステッチ Vol. 49】 by 岡村恭子

VOL.49 お花見カウントダウン

torsdag den. 6 maj 2010

先週は蕾だった桜の花がようやくほころび始めた、と思う間もなく
花咲か爺さんもかく有りなん…という感じで次々と咲き始め、
アッと言う間に“満開宣言”と相成りました。
さあ、今週末は待ちに待ったお花見です。
今年はステッチハウスのみなさまとご一緒にお花見をすることになり、
いつもより余計に楽しみが大きくなりました。
お天気が不安定で少々心配ですが、雨になったらその時は
“花より団子”です。おしゃべりに花を咲かせよう!と、それも
楽しみだったりしています。

我が家の桜は白い花を付けます。艶やかな薄ピンクに染まるソメイヨシノ
には負けそうですが、清楚な美しさが自慢です。
寒さ厳しい冬の間、赤茶色い小さな固まりをじっくりと熟成させ、
気長に時間をかけてほんの少しずつ蕾が膨らんで…。そして、
ようやく今、美しい花を付けたばかりだと言うのに、まあ、なんと
せっかちな!風に吹かれては芝生の緑に花びら模様を描き始めています。
ちょっと待って!と言いたくなりますが、咲き始めた途端に散り急ぐ。
そんな儚さ、潔さが日本人のDNAに呼応しているのかも知れません。
さもなければ、一体全体どうしてこんなにも桜に心を奪われてしまうのか?
我ながら不思議です。
デンマークの人々も草花が大好きですが、でも、日本の桜に匹敵するような
位置付けの“特別扱い”的な花は見当たりません。

一本の木が育つのには時間がかかります。
アルネヤコブセンが1936年にこの家を設計した時、同時に造園も
手掛けたのだそうです。「桜の木はココ!」などと言いながら持ち前の独断で
庭をデザインして行ったのでしょう。あれこれと愉快な想像を
かき立てられますが、それはさておいて。
例えば植栽当事5年ものの苗木だったとして、既に樹齢80年の桜の木と
いうことになります。当然とは言え、初代オーナーの時代には庭の真ん中に
小さな若木が有るばかりだったのだと思うと、何だか申し訳ないような
気持になります。それに第一、現在桜大好きな日本人が住んでいるとは、
さしものヤコブセンも想像出来なかったことでしょう。
夢が叶うなら天国のヤコブセンをお花見に招待したい!

そんなことを想いながら、桜の花の下で甘い香りに包まれていると、
あらためてこの家に住む幸せを思い、
人生の希有な巡り合わせに感謝せずには居られません。


岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com/

先週は蕾だった桜がほぼ満開になりました。

デンマーク人の友達からプレゼントされた「ジャパニーズチェリー」
あまりジャパニーズっぽくないけれど、可憐な花を咲かせます。

刻一刻と色合いを変えて行く庭。見飽きません。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ