2010年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 41】 by 岡村恭子

VOL.41 弥生 三月 春暦

torsdag den 4. marts 2010

3月の声を聞いた途端に明るくなってきました。
本当に、パーッという感じで明るくなってきました。
冬の間、暗い、暗い、と呪文のように言い続けてきただけに、
窓に差し込む陽光が力強くなり始めた時の喜びはひとしおです。
今朝の家族の挨拶も「おはよう」の代わりに「明るくなったね!」でした。
デンマークは緯度が高いので、冬至と夏至では日照時間の差が
10時間以上も有るのです。今月末には夏時間になりますが、
時計の針を一時間早めると、昼間が益々長く感じられるようになり、
6月の夏至に向かってグングンと言う感じで明るい季節に向かって行く…。
北欧に暮すということは、このドラスティックな日照時間の変化に
一喜一憂しながら、仲良く付き合うことなのだと痛感します。

季節の変化に敏感なのは我々人間だけではありません。
そろそろ巣作りの準備期間に入ったのでしょうか?庭にやって来る
小鳥達も食欲旺盛で、餌を周囲に飛ばしながら一生懸命に啄んでいます。
草花も元気に目覚めて来ました。
まだ雪の残る庭のあちこちからエランティスやクロッカスの芽が
顔を出し始めています。桜の木の芽やレンギョウの枝先もふっくらと
膨らんで来て、芽吹きの気配を見せています。そう言えば、
近所のお花屋さんの店先で梅の花の小枝を見かけました。
生き物全てが冬眠から目覚めて活動期に入った!という感じです。
けれども、気温はまだまだ低くて庭仕事をするには早すぎる。
今しばらくの間、私は園芸の本を眺めながら、昨秋に埋め込んだ春咲きの
花が咲いた時の事や、今夏の庭の様子を想像しては楽しんでいます。

気温が上昇して霜が降りなくなったら、春の庭仕事でたちまち忙しくなります。
長靴を履き、軍手をはめ、頭にバンダナをきりりと?絞めたら、
まず、雪解けの土を掘り起こして新鮮な空気を入れてあげます。その他にも
芝生の間の苔取り作業や、リンゴの木の枝はらい、薮の掃除など、
肉体労働の日々が待っているのです。
それ迄のささやかなお楽しみ。
早咲きのパンジーとパセリの種を買って来ました。
植木鉢に腐葉土のお布団を敷いて、暖かい陽射しの窓辺で寝かしてあげます。
パセリのあかちゃんが育ちますように。


岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com/

黄色い色はイースターの色。北欧の春の色。

お花屋さんの店先で見かけた梅の花。

パセリの種と日本のお友達に貰った朝顔の種。 どちらも楽しみです。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ