2009年10月~12月

【きょうのクロスステッチ Vol. 32】 by 岡村恭子

VOL.32 とてもクリスマスな☆ひととき

COP15がスタートしました。過去最大世界150ヶ国が参加してのサミットと
あって、ホスト役のコペンハーゲンは大わらわ。今年はクリスマスシーズン返上で
街中が環境問題一色に塗られているような感じですが…
しかし、いやいや、そんな事はありませんよ…という風な、それはそれは
“クリスマス”的な時を過ごしている人達がいます。

建築家I-さんもそんなひとり。
12月になったばかりのある日、I-さんファミリー恒例の“クリスマスデコレー
ションを作る日”が開かれました。彼女の住いはアンデルセンの時代に建て
られた、という旧市街地の古いアパートのテッペン。もちろんエレベーターなど
有りません。よいしょ、よいしょ、と登って行って、ちょっと息を調えて、
ドアを開けると…私の鼻先をくすぐったのは、もちろん!?ユールグルック&
エーブルスキーバーの美味しい匂いでした。
リビングの大きなテーブルには、実はこれがその夜のメインアイテムである、
森で採集したという苔や木の実が山盛り!それだけで見ごたえのある
ディスプレイです。
ユールグルックで心身共に暖まったところで、さっそく私もデコレーション作り
開始です。まず下敷きの上に粘土を置き、真ん中にキャンドルを立てて、
周辺に苔を敷き詰め、そこに枯れ枝や木の実をバランス良く配置します。
今回は簡単に出来るリースも作ってみました。まず新聞紙を束ね、
ねじ曲げながら好みのサイズのドーナッツ状にします。
その上に苔を張り付けながら糸で縛ってゆきます。“苔 大活躍”なのです。
そこに好みのデコレーションをして完成です。簡単ですが、これって基本的に
苔が無いと出来ませんよね。でも、こうして自然を取り入れて作るクリスマス
デコレーションには、日本の生け花に通じるものが有るように感じますし、
冬の厳しい自然を拒まず、逆に身近に取り入れようとする所にデンマークの
人々の心の豊かさを感じます。

デコレーション作りに夢中で取り組む人、作業はそっちのけでおしゃべりに
花を咲かせる人、絨毯の隅で放し飼いになっているウサギと遊ぶ子供達…。
笑い声が部屋中を包みます。
冬の夜長を楽しく過ごす。そのひとときを共有して幸せな気分を分かち合う。
毎年欠かさず、そんな場所と時間を提供しているI-さん夫婦が、
私にはNisseファミリーに見えました。

岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com

森から採集してきた材料がテーブルに山盛り!

見よ!彼らの真剣な眼差しを。
この後キャンドルはジュラシックパークのようになって行くのでした。

私の完成作品です。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ