きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 502】 by 岡村恭子

VOL.502 北欧の暮らし:屋根裏のニッセが目を覚ましたら
     さあ、クリスマスシーズンの始まりです。

søndag den.24 november 2019

きょうのクロスステッチ 連載500回記念に
感想文をお寄せくださった皆様ありがとうございました!
延江さんからファイルが届き、まあ、こんなに沢山の方々から!と、
とても嬉しく思いました。
これからゆっくり拝読、お返事を認めたいと思います。

今日も朝から重たい雲がたれ込めています。
本当に雨の降らない日はないというくらい、毎日雨降りです。
月末が来るのを待たずして、60年ぶりに11月の降雨量記録を塗り替え、
この先も雨は続く見込みで、嬉しくない記録の更新中です。

それでも、クリスマスシーズンは始まっています。
デンマーク語でクリスマスのことを “ JUL ” ユールと言います。
古いバイキング伝説に由来しているそうで、
キリスト生誕を祝うクリスマスが伝来する以前から、
一年中で一番暗い時期を楽しく過ごすお祭りだったそうです。
この国では、サンタクロースだって “ Julemand ”  ユールマンと、
まるでスーパーマンの友達のような名前に変身してしまうし、
人々は笑顔で “ God Jule ” ゴー ユール とご挨拶、
今頃から、あちらこちらでユールという言葉が行き交います。

デンマークでは、屋根裏に赤い帽子を被ったいたずら好きな妖精
“ Julenissen ” ユールニッセが住んでいるという言い伝えがあります。
普段は眠っているのに、クリスマスが近づくと目を覚まして、
いたずらを始める。ほら、木枯らしが窓を叩く音も、屋根を打つ雨音も、
実はユールニッセがイタズラしている音…。
子供達はそんな話に耳を傾けながら眠りにつきます。
この国の子供達にはサンタクロースよりもユールニッセの方が
ずっと身近な存在なのかもしれません。
刺繍のクリスマスモチーフでも登場する赤い帽子の妖精達は、
北欧のクリスマスになくてはならないキャラクターなのです。

職場や学校では “ Julefrokost ” ユールフォーコストという名の
クリスマスランチで “ hyggelig ” ヒュックリなひと時を過ごします。
みんなでお菓子づくりに挑戦したり、お料理に腕を振るったり、
仲良しとクリスマスのゲームに興じたり、オーナメントを作って
窓辺に飾ったり…、それぞれ工夫を凝らして美味しく楽しく過ごすのです。
たとえ外は冷たい雨だって、家の中は暖かい笑顔に包まれる…。
そんな、まるで絵本の世界のような光景が見られるのも今頃ならでは。
こうして、クリスマス本番まで、毎日何かしら楽しみをみつけては
たっぷり時間をかけて満喫します。

そんなヒュックリな時期ではありますが、
今週から3週間ほどお休みをさせていただきます。
クリスマス前には戻ってきて、また楽しい話題をお伝えしたいと
思っていますので、どうぞお楽しみに!

岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/










雨の街角スナップ
どこもかしこも濡れそぼり、
雪景色のcokeの広告も雨に煙って…。






La Glace にて
店内はこってりと甘い香りに包まれて、いるだけで幸せに。
この日はジャムとクッキーを買いました。






ユールニッセがたーくさん!
大鍋にクリスマスのホットドリンク: ユールグルック。
リンゴにナッツにレーズンをたっぷり入れて、ユールフォーコストの準備万端です。




商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ