きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 491】 by 岡村恭子

VOL.491 9月のデンマーク
      日増しに深まる秋の日々雑記

søndag den. 8 september 2019

秋の気まぐれお天気に振り回されています。

晴れた空の向こうから黒い雲がムクムク湧いてきたと思ったら
ポツン、と手のひらに…、と思う間も無く大粒の雨だれになって落ちてきた。
私はシャベルを放り出して家の中に駆け込んだ。
そうかと思えば、
ストロイエまで買い物にでかけた帰り道、家まであと少しのところで
突然ザーッと降ってきた。頭上には青い空がひろがっているというのに、
光を浴びてキラキラとした雨が、思い切り蛇口をひねったシャワーの
ように降り注いで…。
少し走ってみたけれど、すぐに息が切れて諦めた。
だって、ほら、傍を前のめりになったサイクリストが猛スピードで
雨に向かって走って行く。列になって。ツールドフランスみたいに。
私も濡れたっていいさ!という気分。
びしょ濡れの体をお勝手口から滑り込ませて…やれやれ…。
タオルで乾かしている間に、嘘のように雨は上がり青い空が広がった。
そんな日々を送っているうちに秋が深まって行くのです。

寒くなる前に外回りの仕事が山積みです。
先日のテーブルのペンキ塗りに続いて、
裏庭の鉄製の手すり格子のペンキを塗り替えています。
何しろ、いつ雨降りになるか知れたものではない毎日、
晴れ間を見計らってやるべし!というマストアイテムが沢山あります。
花壇を掘り返して植え込みの位置を変えたり、
春咲きの球根を埋め込んだり、ライラックなどの庭木の不要な枝払いも
しなくてはなりません。
薪にできそうな枝をまとめて地下の乾燥部屋に積んでおく。
はたまた、夏に伸びすぎたツタを短くカットしたり。
他にもあれやこれやと、気づいたことから取り掛かってゆきます。
エンドレスだ!と文句言いつつ、でも、
今頃の季節に頑張っておくと来年春からの楽しみが増えます。
思えば、最初の頃は花の育て方一つ知らなかった私が
こうして四季を通じて植物と向き合う暮らしを楽しんでいるのです。
これを幸せと言わずしてなんでしょう。
文句なんて言ったらバチが当たる!
庭仕事の合間のお茶の時間、みんなで囲む夕食はその日のご褒美、
柔らかい秋の日差しが差し込むリビングでおしゃべりが弾みます。

さて、来週はいよいよオープンステッチハウスですね。
品川での開催は、今回でひとまず休憩ということですが、
新たな企画を楽しみに、たくさんのお客様と延江さんの笑顔で
盛り上がりますように。

岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/







屋根まで伸びたツタを剥がして短く切り揃え、
ゼラニウムなどを鉢に植え替えて越冬準備。
花壇を整理したら春咲きの球根を埋め込みます。






庭仕事の合間のおしゃべり、そして、みんなで囲む夕食。
この日はウィンナシュニッチェル (子牛のウィンナ風カツレツ)
レモンスライスにアンチョビ、ケッパーを乗せて。



2階の窓辺からはこんな感じの眺め。



今日の庭から
枯れた風情の花びらが美しい秋の紫陽花。




商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ