きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 487】 by 岡村恭子

VOL.487 デンマークの暮らし
     自転車最優先はいいけれど。。。の巻

søndag den. 11 august 2019

コペンハーゲンは自転車にすごく優しい。
主だった通りには自転車専用道路が完備しているし、
自転車専用信号機は、確か時速20㎞で走行するとノンストップで
市街地を走り抜けられるようプログラミングされているとか。
どうりで、鈍間な私の自転車を、どけどけと言わんばかりに追い越して行きます。
最近はエルバイクをはじめ、セグウェイなど、新しいアイテムが次々登場して、
益々スピードアップして行く様子です。

長引いていた町内のメインストリートの工事がようやく終わりました。
ここでも、もちろん!自転車優先です。
片側2車線だった車道を1車線にして自転車専用道路を拡張、
悠々2台が並んで走れるようにして、歩道も整備し街路樹が増えて
良い感じになった…と思ったのも束の間、
1車線にしたということは、要するにバス専用道路だったのを自転車に譲り、
バスと車が同じ車線を使うことになった、ということだったのです。
住民も承知していたはずなのに蓋を開けてみたら、さあ、大変!
朝夕のラッシュ時には車とバスが珠数つなぎになって大渋滞。
市民から苦情殺到の事態となりました。

そんなある日のことです。
その日はヨーロッパ中が熱波に包まれ、コペンハーゲンも30℃近い真夏日でした。
家人と旧市街地の西側(ベスタブロ地区)まで所要で出かけることになりました。
約束の時間まで余裕を持って、普段はバスで30分もあれば行けるので、
そのつもりでいたのが甘かった。
午後4時前後はラッシュアワーだということを忘れていた!
ギラギラと照りつける日差しの下、バス停はすでにバス待ちの人で
いっぱいです。目の前の大通りは上下線とも渋滞していて車が数珠繋ぎ、
ほとんど動いていない!なんだかイヤな予感です。
いつもはこんな人混みなどないのに。。。バスだってどんどん来るのに。。
というのは、私たちが知らなかっただけで、実は毎日、朝夕のラッシュ時は
カオスだ!と新聞の投稿欄にあったのを思い出しました。
この事か!と遅まきながら実感。それにしてもまだかなあ・・バスよ来い、早く来い。
ようやく来たバスは満員に加えて、何と!冷房が効いていない!
はめ込み式の窓は開けることもできない。蒸し風呂状態です。
ノロノロと進んでは止まってしまうバスの脇を、自転車が流れるように
走って行きます。羨ましい…を越して、もはや妬ましい。
コペンハーゲンは自転車天国!ということを痛感しながら、
1時間半以上かかって、ようやく目的地に到着、

バスを降り、襟元をなでて行く風にホッとしている私の傍で、
「一日分の「忍耐」という名の袋の中身をバスの中で全部使い果たした。」
という言葉に失笑しながら、普段は寛容な?私も、
自転車最優先はいいけれど、と首を傾げたのでした。

岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/







自転車のある風景から。
黄色のレンガに夏の花と自転車、お店と自転車が赤白のカラーコーディネート?
どちらも絵葉書のようです。















DSB(デンマーク国鉄)も、もちろん自転車持ち込みOK。
遠距離でも自転車と電車を併用して移動できて便利。
海上バスも自転車持ち込めるし、自転車専用道路も着々と延びています。






今日の我が家から。
リビングルームに差し込む午後の陽光が斜めに差し込むようになってきました。
葉の色が綺麗なプランター。「ヘンチェラ」というのだそうです。




商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ