きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 479】 by 岡村恭子

VOL.479 東京滞在日記 2
      懐かしい街 ヨコハマ

sondag den. 16 juni 2019

北欧は白夜の頃を迎えています。
真夜中になっても群青色に透き通った夜空に
庭木のシルエットが影絵のように浮かび上がる… はずが、
この一週間は、夜になると必ずと言うくらい雨降りになります。
少しがっかりだけど、おかげで庭の水やりの手間が省けて、
その点は大助かり。そうして、雨上がりの朝、水分をたっぷり含んで
ふくよかに咲いた草花をあれこれ選んで、その日のブーケを作ります。
今朝はバラの花を何本か、水に挿してテーブルに置きました。
港街の公園に咲いていた色とりどりのバラの花を思い出しながら。

懐かしい街 ヨコハマ
「横浜」と書くより「ヨコハマ」の方がピンとくる、
幼児期を過ぎてからも小中高校と、ずっと横浜の学校に通い、
過ごした懐かしい街です。

それは、まだ春浅い頃のことでした。
暇をもてました私が、ふと、思いついて子供の頃に住んでいた場所を
Google earthで検索して見ると…おお、出ました…!
何と便利な世の中よ!と感心しつつ 更にズームインすると…
一瞬にして幼かった頃に住んでいた町内が丸見え状態になりました。
残念ながら当時住んでいた家は新しい住宅になってしまっている様子ですが、
通っていた小学校も、落ち葉拾いに行った「水天宮さん」もあります!
こんなに克明に見えてしまって良いのだろうか?
まるで覗き見してしまったような後ろめたさを感じながらも、
にわかに子供時代が蘇り、嗚呼、懐かしい。
「そうだわ、ヨコハマに行きましょう!」
何かのキャッチコピーのように、2泊3日のミニホリデーが
組み込まれることになったのでした。

山下町界隈は元町、中華街、そして山下公園などがコンパクトに
まとまっているのも魅力的です。
古い建築の残る官庁街の馬車道にもほど近く、
そもそも馬車道という名前自体が文明開化の頃を連想させますが、
港の見える丘公園に登れば外国人墓地界隈へとつながり、
いまだに街全体に文明開化の匂いが漂っているのです。
喩えれば、和菓子じゃなくてスィーツ、抹茶じゃなくて珈琲、
もっと言えば、モダンではなくてハイカラという言葉が
ピンと来るような気がします。
家人は少年時代に港に停泊している氷川丸を見学して、
いつか海の向こうに行ってみたい!と思ったのだそうです。
私も子供の頃、母に連れらて横浜開港100周年記念のパレードを
見物した時のことなどを懐かしく思い出しました。

そして何より、
親切でサッパリとしたハマっ子の人情が今も健在だったのは
嬉しいことでした。

岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/







ちょうど、バラが満開。
山下公園のローズガーデンは甘い香りに包まれて。。。



宿泊したニューグランドホテルの重厚感あふれる旧館ロビー。



氷川丸です。



山下公園は私が子供時代よりもずっと綺麗に整備されていました。
大きな木が広々と葉を広げている木陰は憩いの場。





煌々と明るいみなとみらいの夜景と対照的に、
赤レンガ倉庫広場の控えめなライトアップが絵画のように美しい。





最後の2枚は我が家の今日の庭から。
夏草に埋もれるような裏庭&白いアストランティアの花。




商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ