きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 407】 by 岡村恭子

VOL.407 中秋の名月の頃  : 窓辺の灯り、月明かり

torsdag den. 5 oktober 2017

一雨ごとに秋も深まって、室内の照明が暖かく感じられるように
なってきました。

昨日のこと、
出張でコペンハーゲンを訪れた某氏が笑いながら言いました。
「デンマークの人は夜もカーテンをしないんですね。
通りから室内が丸見えでした。」
確かに、デンマークの人はカーテンをしない… というよりも
T.P.O.で使い分けているという方が正しいかもしれません。
とにかく、夜になったからと言ってカーテンで閉め切ってしまうと
いうことはありません。たとえ見られてもあまり気にしないし、
それに じっくりと覗き込まない限り、中の様子までは案外見えないものです。
それよりも“ 外からどう見えるかな? “ と考えながら窓辺をディスプレイ
して楽しむ。住人のセンスがそんな所でも発揮されるのです。
住宅以外にも、例えば、夜更けに大通りの商店街を歩くと、
閉店時間なのにショーウィンドウは煌々と照明されていて明るい!
これは防犯対策です。最初見た時にはなんと不経済な!と思いましたが、
考えればとても理に叶っている。現在では全てLEDで省エネだし、
おかげで夜中も大通りは明るく安全。まさに一石二鳥です。

さて、カーテンの話題ついでに我が家のカーテンは、というと、
なんと全室ぜーんぶ私が縫いました。よく見ると “手作り感 “ 満載です。
この不器用な私が!と我ながら感心してしまうのですが、
この家に引っ越してきたばかりの頃は無我夢中で、
IKEAで大量のカーテン生地を買い込み、来る日も来る日もカーテン作りでした。
そんな遥か昔の手作りカーテンが今も健在です。長持ちの秘訣は簡単、
西陽が眩しい時に引く以外、ほとんど使わないからです。
四季を通じてなるべく陽光を取り込み、室内から窓越しの庭を楽しむこと、
これも長年の北欧暮らしで学んだ日々の楽しみ方の一つです。

秋の夜長、
尽きない話を惜しみつつ某氏を見送りながら、見上げた夜空に朧月です。
そう言えば、10月4日は十五夜でした。
コペンハーゲンはあいにくの雨降りでお月様は見えなかったけれど、
十五夜など知らないデンマークの天気予報士が
6日の金曜日が満月だと伝えていました。
てっきり十五夜が満月だと思っていたけれど、どうやらそうとも限らないらしい。
というわけで、今夜お月見をしたいと思います。

お月様がらみでもう一つミニトピック。
毎年秋に見られると勝手に思い込んでいたスーパームーンですが、
残念ながら年内に周期は巡って来ず、次回は年が改まった
2018年の元旦だそうです。
2018年は初日の出とスーパームーンの2大競演で幕が開く。
晴れがましいと照れてしまって、文字通りお月様が雲隠れしませんように。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/












ススキの穂が風に揺れ、レンガのツタも色づいて、街も野原も秋の装いです。











隣家の庭越しに望むお月様、この夜は丁度ハーフムーン。
夜の庭から眺めた我が家の窓辺。手作りカーテンも遠目には良い感じです。



商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ