2009年7月~9月

【きょうのクロスステッチ Vol.18】 by 岡村恭子

VOL.18 コペンハーゲンデザインウィーク:小さな試み

早いもので、もう9月。いつの間にか庭に落ち葉が目立って来ました。
芝生の上にはリンゴも沢山落ちています。
拾わなくては! 拾ってジャムを作らなくては!
それと…花壇の土を掘り起こさなくては! 
掘り起こしてバラの植え替えをしなくては!
ああ、それから来春用のチューリップの球根を埋め込まなくては!
他にも色々とあるけれど、まずは日当たりの良い所に陣取って
…何を書こうかしら?…「今日のクロスステッチ」。

たしか、サクランボが色付く頃のことでした。
仕事から戻った家人がいつになく楽しそうに「おもしろい話があるよ。」と
一冊のリーフレット見せてくれました。それは、8月の終わりに開催される
イベント「コペンハーゲンデザインウィーク」の一環として企画された、
テクニックスクール(技術者養成学校)の在学生と家具デザイナーの
コラボレーションへのお誘いでした。「参加しようと思うんだ。」
普段、そう言ったイベントなどにまったく興味を示さない人が、
今回はやけに前向きです。北欧家具が大好きでデンマークにやって来て、
コペンハーゲンのデザイン学校で学んだ若い頃を思い出したのでしょうか?
それとも、毎年一度開催されてきた「北欧家具フェア」が
時代の変化に勝てず、とうとう中止に追い込まれてしまった、という
ことも手伝っての事でしょうか?否、多分、これからの若者に家具を作る
楽しさを知って欲しいとの強い思いからでしょう。
木工技術を生かせる小品のデザインを提供しました。
制作期限は夏休み前の5週間。一体、どんな出来映えになるか?
私もデザインウィークでの発表を楽しみにしていました。
さっそくオープンの日に会場に行くと、提案した木製の脚立が3脚、
まだ10代の技術学校生2人が頑張った成果となって、
誇らし気に展示されていました。
他にも約20名のデザイナーが協賛したとのこと、なかなかの盛況でした。
ますますグローバリゼーションの加速する中で、北欧家具の伝統である、
クラフトマンシップを継承して行く上でも有意義な試みだったと思います。
制作に携わった学生二人がス脚立をとても気に入り「僕達も使いたい。」と
いってくれたそうです。若者の素直な感想に「デザイナーにとって一番
嬉しい言葉だ」と家人は目を細めていました。

9月1日は彼がコペンハーゲンに現在のデザインスタジオを設立して
36周年目の記念日でした。
これからも今迄と変わらず、デンマークの良質家具デザインを発表して
欲しいと願っています。
http://www.copenhagendesignweek.dk/

岡村 恭子
http://www.copenhagensmile.com

リンゴが赤くなって来ました。
落ち葉掃きに追われる日が近付いて来ています。

制作風景。生徒二人が仕上げの塗装中です。

そして完成したスツール → 完成した脚立

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ