2009年9月

Min SKAT!!!

tirsdag den 1. september 2009


おかげさまで先月もたくさんの皆様にご注文をいただきまして、
誠にありがとうございました。

8月度の皆様からの売上の一部をNGOテラ・ルネッサンスに
寄付させていただきましたのでご連絡いたします。http://www.terra-r.jp/

先日同居人のファミリーパーティでのこと。
ドラマー志望の息子(18歳)が9月より学校に行けることになりました。
この学校がすごいのは毎月Kr5000のお給料?が出ること。
もちろんそれには一定の時間学校に居ないといけないなどと様々な
制約がありますが。それにしても学校に行きながらお金がもらえるなんて。。。
(通常18歳以上の学生はSUと呼ばれる学生補助金が毎月Kr2000程貰えます)

それを聞いた娘のBF(28歳)が、
「なに!俺の税金を学校に行きながらもらえるって???」と言いました。
面白いなと思ったのが彼が“俺の税金”と言ったことです。
そしたら上の息子(21歳大学生)が
「今僕はきみの赤ちゃん(4か月)のために税金を払っているよ!」と言いました。
そしたら父親が「俺の税金で君たちは育ってきた!」と言いました。

一同大笑い。でも私は日本でこんな会話があるかな?と思いました。
高い消費税のせいもあるでしょう。国が小さいこともあるでしょう。
選挙率の高さからも国民がみんな自分たちの国の事に関心を持っていることが
うかがえます。

最近デンマークはワーキングホリデーシステムのせいか
外国からの若い人たちが多くなりました。デンマーク語の学校で
「とりあえずタダだから来てる。。。ほかの語学学校はお金かかるし。。。」
という言葉を聞くと、「タダじゃないよ、私達の税金だよ!」と内心思います。
現に学校は満杯、残念なことに本当にデンマークで生活するために語学を
学びたい人たちが学べない状態です。

「タダだから!」という言葉を聞くたびに、デンマークに来た頃、
叔母に「このデンマークの素晴らしい社会はデンマーク人が
代々築き上げてきたもの。ここで何十年生活して税金を払おうと
自分達は外国人で、その恩恵を受けているということを忘れないように!」と
言われたことを思い出すのです。
それが“俺の税金!(Min SKAT)”につながったのかもしれませんね。

4月より今日まで、皆さまのあたたかいご感想に励まされながら、
毎日続けてきた店長日記ですが(素晴らしい!と自画自賛)、
デンマークはもう秋の気配。冬眠となり行動範囲もぐっと狭まるので(笑)
9月より週3回程度の更新となります!
今後ともよろしくお願い申し上げます。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ