きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 379】 by 岡村恭子

VOL.379 日々の暮らしに息づく工芸デザイン展 『和』
       at A.Petersen : Copenhagen

torsdag den. 23 marts 2017

10月末に冬時間になってから5ヶ月が過ぎて、
いよいよ待ちに待った夏時間の出番となりました。
3月最終日曜日、am 2:00に公式時刻がam3:00に切り替えられます。
いつも通りに起きたのに、一時間寝坊!という事になってしまう。
この日、時計の針を逆回りさせないようにと、デンマークの人は
ガーデンチェアを「 出す」&「 戻す」と覚えます。
夏時間は「 出す」冬時間は「 戻す」…なーるほど分かり易い。
それに、ガーデンチェアという所が如何にもデンマークらしい。
さあ、庭に椅子を出しましょう!
途端に、通りのカフェも、運河沿いのベンチや広場にも、
日だまりという日だまりに人々が憩い始めます。
明るい季節の幕開けです。

家人が家具デザイナーという仕事柄、家具に限らず様々なジャンルの
“ デザイン “ に触れる機会が多く、その度にデニッシュデザインは
日本人の感性と響き合うものがあると感じて来ました。
デンマークの伝統的なクラフトマンシップから生まれた、
シンプルで機能的なデザインは不思議なくらい “ 和の空間 “ にも似合います。
どうやら、その根底には両国の人々の“ カタチ “ に対する共通の
美意識が有るようだ、とも思って来ました。

コペンハーゲンのギャラリーショップ : A.Petersen http://apetersen.dk/ 
で始まった、日本の優れたデザイン工芸品を紹介するイベント『和』。
広い空間に浮遊するようにディスプレイされているのは、選りすぐりの
日本の工芸品の数々です。陶器、竹細工、樽、木工小物、布、銀細工、等々。
いずれも無駄の無い機能美に満ちています。
レセプション当日はオープンと同時に来場者がひっきりなしの大盛況。
日本の伝統文化やデザインに興味を持ち、知識も豊富な人が多いのにも
改めて驚きましたが、私にとって大好きな二つの国が、デザインという
共通項で理解し合える事がとても嬉しくて、文化交流という使い古された
言葉が俄に新鮮なイメージで浮かび上がっても来ました。

帰宅後、改めて身の回りを観察してみると、例えば、
スティック2本という究極のカトラリー 『 箸』を筆頭に
適度な抵抗感でスーッと持ち上がる茶筒のフタなど、普段何気なく
使っている道具の中にデンマークの人が感心するポイントが
沢山潜んでいる事に気づかされ、改めて暮らしに息づく” 和 “の
世界を見直す日々となりました。


岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/
















“ 和 “の会場風景より。
高度な職人技による日本の伝統工芸品の数々。
『Learning from Japan展』 を思い出します。
https://www.stitchhouse.jp/hpgen/HPB/entries/1280.html







今日の庭から。黄色のクロッカスは盛りを過ぎて、紫クロッカスが満開、
ミツバチも飛び交い始めました。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ