きょうのクロスステッチ

【きょうのクロスステッチ Vol. 347】 by 岡村恭子

VOL.347 夏の楽しいひと時
       ステッチハウス in コペンハーゲン

torsdag den. 21 juli 2016

夏至から一ヶ月。
早くも夏のピークが目の前を通過し、お陽さまが少しずつ遠のいて行く
気配をそこはかとなく感じる頃となりました。
バラの花は終わり、紫色に燃えていたサルビアも色褪せ、
シュウメイ菊が咲き始めています。この花が咲くとそろそろ晩夏の到来で
少し淋しいような静かな気持ちになってしまいます。
そんな中で元気なのが室内で越冬させ春に庭に出したゼラニウムです。
まるで遅れて来た転校生のように、今頃になってみんなに追いつこうと?
沢山の花をつけ始め、そこだけは初夏のような賑わいです。
そうです。まだまだ夏は終わっていません。
さあ、今のうちにBBQしましょう!と延江さんに声をかけたら
反対に、お寿司パーティーに来ませんか?というウレシイお誘い。
もちろん、行きます!楽しみです!

その日は丁度南スウェーデンに滞在中の公子さん(オープンス
テッチハウスのワークショップでお馴染みの)と、以前ステッチハウスの
ワークショップに講師として来日したカーリンさんにご主人のケントさん、
ステッチハウスの朋子さんと飛び入りの私も加わって、
最初からそれはそれは賑やかな事!
テーブルに並ぶご馳走に「これはなあに?」「これはどうするの?」と、
興味津々で矢継ぎ早に質問しながら、ああ美味しい、エンドレス!と
言うカーリンさんの言葉に延江さんならずとも嬉しくなります。
スウェーデンでは毎週金曜日にはタコスの材料を並べて
勝手に作りながら食べておしゃべりをするのが流行りだそうです。
手巻き寿司と同じ!とみんなで笑ったけれど、デンマークで新鮮な
お寿司の材料を整えるのはタコスのように簡単じゃないと知っている私は
余計に美味しく頂きました。ごちそうさま!
おしゃべりが弾んで時間が瞬く間に過ぎて行きます。
「自由な発想で刺繍を楽しむことが大切」と言うカーリンさんの
言葉と、ハチミツ作りが趣味のケントさんの優しい笑顔が
とても印象的でした。
ふと窓の外に目を向けると、家々からこぼれる灯りが中世の面影を映し出し、
アンデルセンの時代から変わらぬレンガ造りの街並はFremmeのモチーフから
抜け出たかのようです。
https://www.stitchhouse.jp/SHOP/18-6055.html

別れ際、また会いましょう!と約束をした時にはお互いにすっかり
打ち解けて、昔からのお友だちのような気持ちになれたのは
“ ステッチハウス in コペンハーゲン “ の成せる技?
それとも単なる “ ほろ酔い効果? “ と首を傾げて考えたけれど、
… 多分 そのどちらも正解! 



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/









最初から最後まで彩りも鮮やかに美味しいもののオンパレード☆でした。



私はこんな感じで頂きましたよ ^_^



何気なく飾られた窓辺の花とキャンドル。
インテリアの隅々に住み手のセンスが光ります。







今日の庭から。
西日の眩しいPM7:00の庭先に元気いっぱいに咲くゼラニウム。
リンゴも色づいて来ました。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ