2015年1月~3月

【きょうのクロスステッチ Vol. 280】 by 岡村恭子


VOL.280 街を歩けば犬に当たる?!

torsdag den. 12 marts 2015


「犬も歩けば棒に当たる」というけれど、私は街を歩いていて犬に
当たりました。いえね、本物の犬にぶつかったのでは有りません。
石で出来た犬です。

話が少し飛びますが、
例えばスーパーマーケットで買った食材を改めて眺めてみると、
相も変わらずのワンパターンなことに我ながら呆れてしまう、と
いう事はありませんか?私は大いにあります。
目新しいものを買おうと思っていたのに、結局安心できるアイテムと
言うのでしょうか、食べ慣れた食材中心になってしまう。
街を歩いていても慣れた道を選んでしまう。赤鉛筆で動線を地図に
なぞれば同じ通りだけ真っ赤になるに違い有りません。こうして
日常生活が知らず知らずの内にルーティーンにそってしまっている。
その他にも、例えば旅行前に地図を見ながら…
フムフムこの辺りに美味しいもの屋さんが沢山ありそう、とか
この辺を散策したいとか想像の羽根は自由に飛ばすけれど、実際には
そこまで辿り着けず、何となく安全確実な線に落ち着いてしまう。
そんなことをつらつら思っていたある日のこと、頼まれた用を済まそうと
目的の方向に向かっている時、ふと、いつもと違う通りを歩いてみようかな?と
思い立ちました。日常の ” ワンパターンからの脱却!” です。
お天気も上々です。春の陽光にすっかりご機嫌になって路地→大通り→裏通り…
とジグザクに歩いていた、その時に件の “ 石の犬 “ にバッタリ遭遇したのでした。

大きな建物のファサードに彫り込まれた向かい合わせの犬2匹。
百獣の王ライオンの石像だったらわかるけど退屈そうな顔をした犬です。
思わず立ち止まってまじまじ顔を見ると何だか眠そうだし、やる気無さそうだし、
少々悲し気にも見えます。
凛々しい表情で建物を支えているビール会社の2頭の石のゾウと対照的です。
https://www.stitchhouse.jp/hpgen/HPB/entries/1087.htmlと
建物のオーナーの飼い犬だったのでしょうか?
番犬のつもりなのかな?でも、どう見ても番犬になりそうもない様子が
ユーモラスです。
2匹の犬にバイバイしながら、
知ったつもりの街でもまだまだ知らない場所がある。
目線を変えたら面白い発見が有るかも知れない。そんなことを思った午後でした。



岡村 恭子
http://copenhagensmile.weebly.com/








通りがかりにバッタリ出会ったワンちゃん2匹のこの情けない表情ったら…!



あっ!屋根の上に人が!… 見慣れた街も目線を変えると新鮮です。



上を向いて歩いていると楽しい看板が目につきます。これは帽子屋さんの看板。

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ