2011年4月

Topics!熱気球飛行200周年記念イベント

mandag den 25. april 2011


イースターホリデーは例年通り、よいお天気が続き、うれしそうな
日焼けした顔が街中に溢れています。この春が約束されているから
こそ、長く暗い冬をじっと耐えられるのね~としみじみ実感する季
節です。

日没は8時30分すぎ。夜7時を過ぎても澄みきった青空が広がっ
ています。電車に乗っていて、淡い黄緑色に染まった木々の梢を
ボーっと眺めていると、何やら空に赤や黄色や青いものが・・・。
「あっ、熱気球だ~」と電車の中で子供達がざわめき始めました。
雲一つない青空にふわりふわりと気持ちよさそうに飛んでいるのは
熱気球でした。
それは、デンマークで初めて熱気球が飛んだ1811年から200周年を
お祝いするイベントだったそうで、コペンハーゲンの中心、
ローゼンボー城から飛び立った熱気球たちは東からの風にのって、
西の郊外へ飛んできていました。

1811年、デンマーク人のJohan Peter Coldingsは今回と同じローゼン
ボー城から熱気球で300m上空まで上がり、25分間の飛行を成功させ
ました。人類が初めて空を飛んだ1783年のフランスでの熱気球
飛行から28年後のことでした。また、ナポレオン戦争下では無人
熱気球による郵便を提唱し、歴史にその名を残しています。200年後
の昨日、そのパイオニアとしての功績をたたえ、王立衛兵隊やデン
マーク熱気球連盟などの協力のもと、このイベントが行われたそうです。

ちなみに、コペンハーゲンをめぐる熱気球ツアーが5月から9月の間
開催されています。上空約500mからコペンハーゲンの街並みや緑に
覆われた森、美しい海岸線、海峡を渡る橋などの眺めを1時間ほど
楽しめるそうです。(T.I)

要予約・天候や風向きによるので実施日不定・全所要時間4時間DKK2195
www.oplevelsesgaver.dk/eventyr/ballonflyvning


満開木蓮

soendag den 24. april 2011


今日はイースターエッグ(チョコレート)を持って
自転車でおばあちゃんの家へ。

一昨日と一緒の道を走っても、もう緑の色が違います!!!
帰ってきてからは木蓮を花を見に美術館へ。
Kongens haveの桜は散ってしまいましたが、こちらは満開でした。

今日は自転車34km。明日は何処に行こうかな!

女は強し

loerdag den 23. april 2011


昨日は今年初のビーチに行ってきました。

犬連れの女の子、来た途端すぐに水着姿になり犬と海へ。
連れの男の子二人は何度も「寒くない?」と聞くけれど
「ぜんぜん!」と笑う彼女。

サイクリング43km。結構日に焼けちゃいました!

2歳の天使

fridag den 22. april 2011


昨日はIsakの2歳のお誕生日会に行ってきました。
子供が5人も揃うと賑やかですね。
秋にはIsakもお兄ちゃんになるそうです!

Tusind Tak!!!

onsdag den 20. april 2011


おかげさまで2周年を迎えることができました。
スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

延期しておりました2周年キャンペーンを本日より開催いたしますので
ぜひこの機会にご利用くださいませ。

Eva,Perminの全キット価格もご覧いただけるようになりました。
すこーしずつですが、お客様と共にステッチハウスの完成を目指しております。
これからも末永くお付きくださいますようお願い申し上げます。

こちらはもうすぐ

tirsdag den 19. april


Kongenshaveに桜が咲いたということは、あれは?と
見に行った木蓮。あと一歩というところです。
見逃さないためには毎日散歩するしかないですね(笑)
満開になったこの木の下でお昼寝するのが今の夢です!

わーい桜だ

mandag den 18. april 2011


夕方Kongenshaveにちょっと散歩に行ったら、なんと桜が咲いていました!
そして学生たちはもうイースターホリデーなのか、人!人!人
まるで真夏のような賑わいです。Tシャツ脱いで寝ていた人もいました!

桜を見て上機嫌になった私は、忙しいのをちょっと頭から消し去り(笑)
いつものコースを回って春を満喫したのでした。

お花さん ごめんなさい。

soendag den 18. april 2011


裏庭の花たちも著しく成長し始めたので、手入れをしなくちゃと
思っていたのですが、青空の誘惑に負けてAmager Faelledに
サイクリングに行っちゃいました。。。

先週と同じ場所でランチと思っていたら先客あり!
ワインを飲みながらグリルをしている彼らを眺めながら
私たちはサンドイッチをパクリ。
小鳥たちのさえずりを聞きながら、太陽の光を浴び、先週よりも緑が
増している木々たちを眺める!至福の時ですね。

今日は約35km! お尻が痛い!

本当に足りなかったの?

loerdag den 16. april 2011


イースターホリデーまであともう少し!
今年はイースターがいつもより遅いせいか、春のディスプレイが
前面になってしまって、あまりイースターのヒヨコやウサギを
あまり見ないような気がします。

同居人がIsakに渡すイースターエッグが大きすぎて
中身が足りないと嘆いているので、ストロイエに出来たキャンディー
ショップに行ってみました。細長いお店の奥にはカラフルなキャンディーや
チョコがいっぱい並んでいます。
これも!あれも!とはしゃいで袋にいれ、買いすぎちゃったみたいです:)

家に帰ってきて早速エッグを作ろうと同居人が引き出しを開けると、
次から次へと買ったチョコレートやキャンディーが出てくるじゃないですか。。。
「・・・」の私に、「君の分も作れるよ!」だって・・・

おもちゃやさんでは35cmサイズのイースターエッグが売り切れに
なってたけど、ぬいぐるみとか一緒に入れて贈るのかな?
チョコレートだけだったら。。。恐ろし過ぎ(笑)

Topics!双子のプリンス、プリンセスの洗礼式

fridag den 15. april 2011


今年1月8日に生まれたフレデリック王太子夫妻の双子のプリンス、プリ
ンセスの洗礼式が行われ、ヨーロッパ各国、マリー王太子妃の出身オース
トラリアからもたくさんのゲストが訪れました。
デンマークでは、洗礼式で初めて名前が公開されるので、その名前が何に
なるか、たくさんの国民やブックメーカー(賭け屋)が誕生以来、予想し
てきました。
そしていよいよ洗礼式が始まり、明かされた名前は、プリンスがVincent
(ヴィンセント)、プリンセスがJosephine(ヨセフィーヌ)。デンマークでは
比較的珍しい名前で、それぞれの3番目の名前にはグリーンランドの名前
(Minik、Ivalo)がついていました。フレデリック王太子は、グリーンラン
ドを犬ぞりで4カ月かけて回るパトロールに参加したこともあるなど大の
グリーンランド好き。グリーンランド人はとても喜んでお祝いの言葉を
贈っていました。

さて、歴代受け継がれている王室の洗礼式用のドレスは1870年に購入
されたベルギー製のものが一着。マルグレーテ女王やフレデリック王太子、
双子のお兄ちゃん、お姉ちゃんもこれを着て、洗礼を受けてきました。
今回は2人一緒に洗礼を受けるのでさて、困りました~。普通なら新しく
作りそうですが、さすがデンマークです。マルグレーテ女王が母親のイン
グリッド女王の私物の中にしまわれていた洗礼式のドレス(マルグレーテ
女王が生まれた時に贈られたもの)を見つけて、自らコレクションしてい
るレースなどを使い、リメークさせたそうです。デンマーク伝統のボビン
レース(tønderknipling)が使われた帽子もとっても素敵でした。このド
レスもきっと大切に受け継がれていくことでしょう。(T.I)

洗礼式
Photo: scanpix

洗礼式の後、レセプションや晩餐会が行われるアマーリエンボー宮殿に
向かう王太子一家
Photo: Joachim Adrian

Photo: www.kongehuset.dk より

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ