2009年6月

もういくつ寝ると夏休み!

mandag den 29. juni 2009

今日は終業式、いつ始まるのかと待っていると
先生が「ごめんとっくに終わっちゃったの!時間間違えちゃった!」だって。
どうりでどんどん人が消えていくわけです。

テストだった先週の月曜日。隣のクラスと合同でテストだったのですが、
みんな少しナーバス。最初に呼ばれた2人が戻ってくると、みんな
「どうだった?、どうだった?」と興味津々。

テスト内容は自分の名前や住所、生年月日など個人的なことの応答。
二つ目は裏にしてある写真を引いて、先生にその写真について10個の質問をするのです。
2人ずつ呼ばれ隣の子からスタート。個人的な質問は二人とも難なくOK。
質問を作る方は彼女もちょっと戸惑い気味でしたが無事終了。
そしていざ自分の番。。。お母さんと子供の写真です。

2つ目まではすぐに質問を作ることができたのですが、3つ目にまた同じ質問をしてしまい
「あれ?さっきもこれ言ったよね?」と思った瞬間パニックに。
頭の中真っ白。先生が「テストは絶対黙っちゃダメよ!」と言った言葉が蘇り
「落ち着け!英語でWhatの次は何?」と考えると英語も浮かばない。。。
長ーい空白が頭の中に流れるのです。。。
やっと1つ出てきたらあとはもうやけくそ状態(笑)

再度先生に呼ばれ、席に着くと、「おめでとう!」と握手が!
なんだか就職内定が決まったときの場面を思い出しました。

自分が終わればあとは余裕の微笑み(笑)
明日が最後の授業なので先生に渡すカードを書いたりして
みなが終わるのを待つのでした。結果は全員合格!(一人欠席)

さて翌日。久々に真夏のような天気になったせいか、授業に来たのは
たった4人。。。それぞれ自国の言葉で書いたメッセージとお花を渡して
授業は終わるのでした。(昨日書いておいてよかった!)

さて明日から5週間の夏休みが始まります!!!
なんだか子供に戻った気分で、このところずっとワクワクしています。

海を渡って

soendag den 28. juni 2009

今日はHelsingoerからフェリーに乗って
お隣スウェーデンのHelsingborgに行ってきました。

Helsingoerはコペンハーゲンの北約44kmの所にある港町。
シェークスピアの「ハムレット」の舞台となった
クロンボー城があります。(電車で約1時間)

今日はお天気が良かったので、海の向こうにはお隣スウェーデンが
くっきりと!なんだか泳いでも行けそうな距離です(笑)
フェリーで約20分。Malmoe(マルメ)に行った時にも感じましたが、
屋根の色も同じ、壁の色も同じ、作りも同じように見えますが、
やっぱりコペンハーゲンとは景色が違うのです。

まずは最初にKarnanへ。ここから眺める景色も最高です。
裏の公園ではカップルが気持ち良さそうに日光浴をしてました。

ショッピングストリートを少し歩き、トロピカルビーチへ!
すごい名前だなと思ったらなんとヤシの木が(めっちゃ小さいですが!)
昨日の日焼けのせいで今日はずっと長そで。それでも日にあたると
じわっと痛むので、残念ながらビーチはパス。。。
ハーバーに戻りカフェの日陰でビールを楽しむのでした。

さてHelsingoerに戻り、いつも行列だという有名なアイスクリームを
食べ、ショッピングストリートを歩くと酒屋さんが多くてびっくり。
以前はスウェーデン人がさぞかしお酒を買いに来てたんでしょうね!

駅に戻る途中にのほほんとした雰囲気のストリートを発見。
家全体が全部あっちこっちに傾いているんですよ!

さてこの3日間思いっきり夏を満喫しちゃいました!
週末またお天気になってくれるなら、
ちょっと暑いので平日は雨降ってもいいかも!
その方が仕事もはかどりそうです(笑)

Amager1周

loerdag den 27. juni 2009


今日はサイクリングに行って来ました。
街から運河沿いを走り、Amager Faelledへ。
海を見ながらちょっと休憩してからDragoerへむかいます。
Dragoerの手前にあるコージーなカフェでビールを飲んでから
ちょっとお昼寝。

そしてDragoerの手前にあるビーチへ。
ここの駐車場の手前にはグースが放し飼いになっているのです。
あまりの数の多さに初めて見た時はびっくりしましたよ。

Dragoerはここは時間があるならば絶対に訪れてほしい場所のひとつです。
黄色いレンガ造りの家々が建ち並ぶ迷路のような小路を
歩いていると結婚式のパーティに遭遇。
「写真を撮ってもいい?」と聞くと「もちろんよ!」と言って
幸せいっぱいの笑顔をおすそわけしてもらいました。
(それにしてもすっごく別嬪な花嫁さんでした!)

その後Amager strandに行き、それまたコージーなレストランで
ご飯を食べてから、サルサへ!
そして日が暮れるのを見ながら帰宅したのでした。
1時半に出て戻って来たのが22時。なんと約45Kmのサイクリング
ほぼAmager島を一周したのでした!
おまけにすごい日に焼けちゃいました!

バンビ???

fredag den 26. juni 2009

今日は一番大きな湖Furesoeenにお散歩に行って来ました。

駅からボート乗り場まで行く途中に樹齢700年の大きな木があります。
毎年一回はここにお散歩にくるのですが、なんだかパワーをもらえるような気がして
「今年も来たよ!」と木に触れてみます。

ボート乗り場に行くと行っちゃったばかりなのか誰もいません。
それならばと覚悟を決めて歩くことに!
だって目的地まで軽く2時間は歩くんです。
おまけに帰りにボートに乗れなかったら。。。

ちょっとその前に寄り道をしてアイスを買いに!
というのは口実でその横のグラスハウスの大きなカンナを見ようと
すっごく楽しみに丘をあがっていくと、「ない!グラスハウスがない!。。。」
今年はきっとカンナに見放された年なのですね。。。

気を取り直して、お散歩開始!
風の音、緑のにおい、水の音、鳥のさえずり、せわしない日常生活から
解き放され、ただ自然を見て聞いて楽しむばかり。
そして今日は平日だからなのかあまり人にも会わず、森独り占め状態(笑)

途中日向のほうに出ると麦畑&カモミールが一面に。
「こんな風景姪っ子に見せたいな」と思っているとぴょんと何かが跳ねたんです!
「おーバンビだ!」と気が付くまで数秒。もう一度見たい!と思っていたら
またぴょんぴょんと!!!可愛い!ここで鹿を見るのは初めてですが、
あとで地図を見たら鹿マークがあったので多分いっぱいいるんでしょうね!

元の道に戻ると、キャンプしている子供たちを発見。
いくつかグリル出来る場所が途中にありましたがここが一番ベストプレイス。
さっきの娘さんとキャンプ出来る場所を探していた人
反対の方向に行っちゃったな。。。

さて目的地に到着すると何とボートが停まっているじゃないですか!
「あーこれで楽ちん!」と思ったら、日曜しか運航してないとのこと。。。
ここにも不況の波が押し寄せているんですね。

一番近い駅まで歩くことになった私たち。いつもここでまた迷って
かなりの距離を歩くことになるのですが、今回は素直に道路に出て、
地図を見ながら歩き、運よくバスにも乗れて帰って来たのでした。

(おまけ)
今日はちいさな蛇も見たんですよ。デンマークには3種類しか蛇はいないようなのですが、
以前も真冬のお散歩途中にこどもの蛇を見たので、これで2種類制覇です!


夏至祭

tirsdag den 23. juni 2009


昨日から一気に夏になったコペンハーゲン。
何年かぶりにお天気に恵まれた夏至祭(サンクスハンスアフテン)は
24日聖ヨハネの祝日の前夜祭です。
海辺や湖畔などで焚き火をして魔女の人形を燃やすイベントが行なわれます。

Amagerstrand(アマービーチ)でサルサもあるというので
そこに行くことに!。今年初のグリルを楽しみ、
お腹もいっぱいになったところでトイレに行こうと思ったら長蛇の列。
それなら隣に行こう(ビーチが3つに分かれている)と自転車に
乗ると、ものすごい沢山の人が歩いてくるので全然進まず。。。
おまけにここのトイレも結構並んでいたのです。

トイレから出て戻ろうと自転車に乗ると、むこうに焚き火が見えるでは
ないじゃないですか・・・まだむこうに向かって歩いて行く人も
大勢いるので余興かな(笑)と願いつつ戻ると、思いっきり燃えてました!
あー残念。おまけにみんなは私があまりにも戻ってこないし、トイレにも
並んでいないので、迷子になったかと探し回っていたのです(笑)

たくさんの見物客、ものすごい強風!、最高の夕焼けの中のサルサをしたあとは。。。

ものすごい渋滞。。。本当にびっくりです。こんなにデンマークにも車と人が
いるのねって感じでした!
そして自転車組の私達は日没を楽しみながら帰ってきました。

こんなに明るいけど21:30です。ヨットから見ている人たちもたくさんいました。

Topics 6月21日 夏至

mandag den 22. juni 2009

昨日は一年でもっとも日の長い日。コペンハーゲン付近の日出は
4時25分、日没は21時57分。デンマークでは、夏至の日に近い
聖ヨハネの祝日(24日)の前夜に夏至を祝う行事(サンクト・ハンス・
アフテン)があります。電車で30分ほどのお隣のスウェーデンでは
夏至に一番近い金曜日(19日)に夏至のお祭がありました。スウェ
ーデンならではのフォークミュージックとダンスで一晩中賑やか
だったようです。お隣同士なのに夏至のお祝いの仕方が意外と違います。

さて、デンマークは世界最大の島グリーンランドを自治領として
有しています。今日6月21日からはさらに拡大された自治権が
認められるようになり、将来的な完全独立を目指していくそうです。
豊富な地下資源への期待などもあり、デンマークもその独立を
助けつつ、いい関係を築いていくようです。マルガレーテ女王と
ヘンリック皇子、皇太子夫妻がグリーンランドの正装をして、
お祝いの行事に参加していました。ちなみにグリーンランドの
首都Nuukの日出は2時53分、日没は00時04分。21時間
11分という日の長~い一日でした。(T.I)

Gerda Bengtsson デザイン 「グリーンランド」

トホホな週末

soendag den 21. juni 2009


何週間かに一度、とことんついてなくて、どんどんブルーに
なっていく日があるのですが、この週末がまさにそれ。。。


金曜日・・・
いつもならバッグを持ってでるのに、ジーンズのポッケにカメラと
バス回数券入れに現金を入れ、落とさない???と思ったもののちょっとお散歩に出かけたのです。
閉店直前のデパート、かっこいい水着を見つけ試着。
ジーンズ脱ぐときに「これで落としたら笑っちゃうね!」と思ったら案の定ない。。。
いろんなゾーンのバス回数券が入っているので総額Kr1000以上+現金。。。
あーあーあー。。。

土曜日・・・
一応デパートに聞いてみようとカスタマーサービスへ。
聞けば「そんなのくそくらいあるからさ・・・」という態度。
ちらっと引出しを見て、奥を行って1秒で戻ってきて、「ない!」とのこと。
こんなわかりきっている横柄な態度に、
「ああああああああああー何で聞きに来たりしたんだ!」と後悔するのでした。

午後はピクニックの予定でしたが、通り雨が降り、やるやらないで揉めて私の気分はどん底に。

日曜日・・・
お誕生日会に行くついでにガーデンセンターに寄ろうと早めに出た私。
電車に乗るとアナウンスがあり中央駅でみんな下車することに。(英語でのアナウンスはなし)
駅員さんに聞くと、次の駅まで電車→バスに乗り換え○○駅まで→また電車に乗り換えとのこと。

電車が遅れる、停まる。。。おまけに掲示板もあってないなど
日本では考えられないこともデンマークでは日常茶飯事。

バス停まで行き、待っていると何と来たのは大型観光バス。
ドアが空き子供が乗ろうとすると、運転手が何か言い、その子供は後ずさり。
そしてゆっくりと煙草を取り出しながら降りてくるのを見て、嫌な予感が!
一応確認のため、「Ishoej駅に行くにはどこで降りたらいいの?」と聞くと「Ishoej」と一言。
「えーまた電車に乗り換えるんじゃなかったのか」と思いつつ
バスに乗りこみ、「これもデンマークよね。。。いつもと違う光景を楽しもう!」と
思って後ろを見ると沢山の空席が。隣の人は膝に子供を乗っけていたので
席を移ろうと思って後ろに行くと!!!

「今空席数えてんだよ!まだ人が外で待ってんだよ!」と運転手。
一瞬訳が分からずにきょとんとした私ですが、咄嗟に一言だけ言い返した私。
同じ席に戻ってから、言葉が出た自分自身にもびっくりしましたが
「どっちが客?」と益々気分が悪くなるのでした。
(私はかつてすっごい日本語を使っていましたが(笑)デンマーク語の悪い言葉を
ひとつも知らないのです。良かったね!運転手さん!)

それからも運転手の横柄な態度は続き、○○駅に着くとみんな降りるではないですか!
隣の人に聞くと、「ここで電車に乗り換えるのよ」とのこと。
「あんた駅まで行くって言ったでしょ!」と思い、次の駅だからもういいやと
電車を待っていると来ない。そしてまたアナウンス。見ればさすがのデンマーク人もトホホ顔。
隣だからもうタクシーで行こうと下に降りると駅員さんが笑い話しているではないですか?
(普通なら上でお客さんの対応するでしょう?)

「電車いつ来るの?」「わからない。」「あと20分て表示が出たけど?」と聞くと、
「じゃあそうなんじゃない。今中央駅出たから」それを聞いた途端、私の頭はぷっちりと!!!
「それなら何でこのバスで最後まで行かないんだよ!」と叫んだのでした。。。

人から理不尽なことで不愉快にさせられるのは本当に嫌。
でも私も駅員さんにしちゃったなとタクシーで反省するのでした。

さて通常20分が一時間半もかかったわけですが、待ち合わせの人は運よく再開した電車で到着。
隣駅からタクシーで来たという私に、
「隣の駅は通過だったけど、だからたくさん人がいたんだね!」とのこと。。。
まだあの人達は待っていたのですね。。。

さてとっても長くなりましたが、今日は父の日。
みなさん感謝の言葉を伝えられましたか?
デンマークの父の日は先週でしたが、残念ながらあまりポピュラーではないようです。。。

インフルエンザ

loedag den 19. juni 2009


6月が一番日本人の観光客が多いコペンハーゲン。
今年はあまり街で見かけないな。。。と思ったら
インフルエンザ騒ぎでキャンセルだとか。。。

えーまだ騒いでるの???という感じです。
どうりでたまにネットを見るとマスク入荷しました!とか出ている訳ですね(笑)

毎年年末から1月は日本で過ごすのですが、外でマスク姿を見るたびにギョッとします。
外でちょっとでも咳をしようものなら、痛い視線が。。。
(デンマークではみんなマスクなし!ハンカチなし!手おさえなし!なので!)
飛行機の中でもマスクをしている人が多く、聞けば狭い空間なので
マスクをすれば、うつさないし、うつらないし、安全とのこと(納得)。。。

人口密度の多い日本では必需品なのでしょうが
デンマークに来たらはずしてくださいね。
多分あぶない人だと思って連れて行かれます(笑)
マスクした日本人が大勢船から降りてきて、
そんな光景を見たことのない外国人に写真に
記念撮影された話も聞きます(笑)

今が一番ベストシーズンのコペンハーゲン!
飛行機も騒ぎのため、今時期空席があるらしいですよ!
ラッキーな方はゆったりと座れるかもしれませんね!

それから!!!
コペンハーゲンにご旅行の際は、ぜひ前もってご連絡くださいね。
現地の情報はもちろん、何かお手伝いできることがあるかもしれません。
そしてもちろん皆様とコペンハーゲンでお逢いできることを
楽しみにしておりますので!

ayanomimi

fredag den 19. juni 2009


今日はおめでたいニュースをご紹介します。


学生時代ずっとマリリアでアルバイトしてくれた岡村彩さんの会社
「ayanomimi」が、第一回 「最も期待される若手起業家2009」に
ノミネートされ見事受賞されたそうです!!!おめでとう!!!


彩ちゃんとの出会いは彼女が高校生の時。ちょっとからかうと
すぐに顔が真っ赤になっちゃってすごく可愛らしかったのを思い出します。
私の従妹の彩乃ちゃんが来た時には意気投合し、
いつも2人でじゃれあっていたのを思い出しますが(笑)
19歳だった彼女達もいまや一人は2児の母、そして一人は起業家に!


「卒業したら自分の会社を作ります!」と聞いてからは
日本とデンマークを行き来して忙しくしていた彼女。
今回の授賞式の際に添えられた下記コメントを読んで
「全くもってその通り!」と頷く私なのでした。


「起業家には2タイプの起業家がいて、一つはじっくりと考えて
コツコツとアイデアをため、いつか実現しようと思うタイプ。
もう一つはすぐ考えを行動に移すタイプである。
貴女はこの両方の素質を持っており、常に一生懸命、且つ正直で
ありながらチャンスを自分の手で掴んでゆく勇気ある若者である。
貴女の可能性とエネルギーならばきっと次々と目標を達成してゆく事に違いない。」


そして彩ちゃんからはこんなメールがありました。
今回「第一回」ということにとても意味があり、授賞式で
「デンマーク政府を始め、ビジネススクールはデンマーク経済のためには
若手起業家は欠かせないと考えており、これからの発展を応援している」
というお話がとてもデンマークらしいなと思いました。
国の事、一人一人のことを大事にし、「これからの事」
そしてそれに対して「今出来る事」を考えている事が幅広い意味での福祉国家だと思います。
みなさまの期待に答えられるようこれからも私らしく頑張ってゆきます!


若干2?歳!すごいですね!
ちょっとシャイだった彼女も、大学生になったころから
今まで彼女の中に蓄積されてきたものが、一気に花開くかのように
どんどんキラキラと輝きだしました。今後の活躍が楽しみですね!


「きょうのクロスステッチ VOL.6」で岡村恭子さんが
「あの時、不器用な私の遺伝子は封印され、父親の遺伝子が花開く予感が
したかどうかは忘れましたが…」とありましたが、
きっとご両親の素晴らしい遺伝子のみ花開いたんですね!
(恭子さんは彩ちゃんのママ! ちなみにパパは家具デザイナーです。)


ayanomimi ホームページ http://www.ayanomimi.com

商品カテゴリ

■ おすすめ!

■ 【即日発送可】

■ 糸 /布 / 小物

■ 図案集 / 本

■ 刺繍キット / フレメ

■ 刺繍キット / デンマーク

■ 刺繍キット /スウェーデン

■ 刺繍キット/ ドイツ

■ 刺繍キット / イギリス

■ 毛糸

カレンダー
  • 今日
  • 発送休み
  • メール返信休み(土・日)

★<ご注文確定メール>を7営業日以内にお送りいたします。
【送料、割引などを含む合計金額】はそちらでご確認ください。
★土・日曜日のメール返信はお休みとなります。


9月15日(日)~29日(日)
上記期間中はメール返信、一部受注返信などをお休みさせて頂きます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

アンティーク&ヴィンテージ

スウェーデンより北欧ヴィンテージ雑貨を扱うショップのご紹介。ジュエリー、テキスタイル、手芸中古書もあり。センスの良さは抜群です。秋田市に実店舗もあります。
http://www.antique-vintage.net

<姉妹店 マリリア>

ジョージ・ジェンセン、トロールビーズ、ロイヤルコペンハーゲンをはじめシンプルで感性の高い北欧デザインをご紹介しています。www.mariliadk.com

ページトップへ